So-net無料ブログ作成

修善寺の桂と桂大師 [散策]

先日(9/10)、修禅寺の奥の院へ行ってきたのですが、
この奥の院から2kmほど山の方に桂の大木があるとのことで行ってみました。

その前に、奥の院へ行く手前でちょっと散策。
DSCN2542.JPG
この辺りでは稲刈りが終わっている田んぼもありました。

DSCN2543.JPG
こんな光景も最近はあまり見かけませんね。

畑には小さなヒマワリ。
DSC_3121.JPG
まだ蕾もあったのでもう少し見られそうです。

空にはトビ。
DSC_3101.JPG

川にはカワガラス。
DSC_3110.JPG

そしてキセキレイ。
DSC_3126.JPG

のどかな風景を見ながら30分程散策し、奥の院へ。
桂の大木までは2kmほど歩きます。
DSCN2544.JPG
細い道ですが車は通行可能です。
この先に駐車スペースがあるのか不安だったので奥の院から歩いたのですが、
1km先ぐらいに駐車場がありました。

3色の田んぼ。
DSCN2546.JPG
違う品種のお米を育てているんですね。
真ん中の黒いのは黒米でしょうか。
DSC_3133.JPG

ヒメウラナミジャノメ。
DSC_3136.JPG
景色を見たり、鳥や昆虫を探しながらのんびり歩いていきます。

奥の院からしばらく歩くと公園がありました。
DSCN2547.JPG
DSCN2549.JPG
こんなところに公園があるとは思いませんでした。
広場もないし、遊具なども無いので遊ぶところはない感じですが、
散策したり、ベンチに座ってのんびり過ごすには良さそうな公園です。

公園の木々の紅葉が始まっていました。
DSCN2551.JPG
DSC_3141.JPG
紅葉が楽しめる時期になるのが楽しみです。

ここの川にもカワガラスがいました。
DSC_3144.JPG
ちょっと遠かったので近づいて行ったら飛んで行ってしまいました。

公園から少し進んだところに看板。
DSCN2553.JPG
この先にあるようです。
この看板のあるところまでは車で来ることができます。

ここから先はこんな山道を歩いていきます。
DSCN2554.JPG
道は歩きにくいことはないのですが、ずっと登りなので途中休憩しながら。

看板のところから25分ほどで桂の大木に到着。
DSCN2555.JPG
DSCN2557.JPG
大きな桂の木でした。

DSCN2558.JPG
静岡県指定天然記念物で、樹齢千年と言われているんだそうです。

この木の根元に桂大師があります。
DSCN2559.JPG
修禅寺は弘法大師と所縁があるお寺ですので、ここにもその一端を見る事ができます。

帰りは下りなのでほとんど休憩なしで奥の院まで。
途中で見たツマグロヒョウモン。
DSC_3146.JPG
DSC_3150.JPG
翅の表側はオレンジ色で目立ちますが、裏側は地味な色合いです。

こちらはトンボ。
DSC_3155.JPG
川の辺りにいました。
ミヤマカワトンボでしょうかね?

クサギの花の蜜を吸っていたアゲハ蝶。
DSC_3174.JPG
ずっと翅をバタバタさせていてじっとしていてくれなかったのでよくわからりませんが、
何枚かの写真を見るとクロアゲハのような感じがします。

奥の院に到着。
往復約4kmほど歩きましたが約2時間かかりました。
まぁ、途中写真を撮りながらですし、休憩もとりましたので。

9月に入って涼しくなってきたので時間をかけて散策もできるようになってきました。
これからどんどん涼しくなって気楽に散歩も楽しめるようになりますね。