So-net無料ブログ作成

ニシオジロビタキ [野鳥]

14日の水元公園。
この日は2kさん、eyeさん、足立sunnyさんと水元公園周辺で探鳥です。

水元公園に到着して早々、ニシオジロビタキ。
DSC_1930.JPG
ちょこちょこ動き回ってなかなか良いところに出て来てくれませんでしたが、
何とか撮れました。
初見初撮りです。

探鳥の最後にも同じ場所でもう一度。
DSC_2117.JPG
尾羽を立てた姿がかわいらしいです。

後ろ姿。
DSC_2113.JPG

最後にもう一枚。
DSC_2143.JPG

さて、今回の水元公園では2kさんに自転車を借りてあちこち周りました。
自転車が無いとこの公園内を周るだけでも大変です。
それぐらい水元公園って広いんですよね。
次回はその他に撮った野鳥です。
nice!(38)  コメント(13) 

13日の水元公園での鳥見 [野鳥]

13日、14日と東京に行ってきました。
今回は13日に水元公園で撮影した野鳥です。

ヒドリガモの中に・・・
DSC_1868.JPG
アメリカヒドリ?
ヒドリガモとアメリカヒドリとのハーフかもしれませんね。
よく判りませんが(^_^;)

水元公園と言えばカワセミ。
DSC_1875.JPG

カイツブリ。
DSC_1877.JPG
カイツブリは結構多かったです。

キンクロハジロ。
DSC_1878.JPG
なんとなく気の弱そうなキンクロハジロ。

そしてなんとなく気の強そうなホシハジロ(笑)
DSC_1880.JPG
あくまでも私の感想です。
実際の鳥たちの性格ではありません(^_^;)

スズメの生る木。
DSC_1885.JPG

ユリカモメもたくさんいました。
DSC_1886.JPG
もっとたくさん写っている写真を撮ればよかったですね。

クイナを見に行ったらシジュウカラ。
DSC_1894.JPG
ヒクイナが見れるらしく、大砲(大きな望遠レンズ)が並んでました。
私は待つのが嫌いなのでヒクイナもクイナも見れず(~_~;)

最後はツグミ。
DSC_1899.JPG
ツグミはちょっと少ない感じでした。

水元大橋の辺りからかわせみの里までに見た鳥でした。
午前9時頃からのんびり歩いて約40分ほどです。
事前に里のブログなどで調べた情報でヨシガモ(雄)やミコアイサ(雌)が見れるとのことだったのですが、
さら~年か探してなかったので結局見れず。
10時からかわせみの里主催で初心者向けバードウォッチングのイベントを開催するとのことで、
のんびり歩いたけどじっくりとは観察してませんでした。

里のバードウォッチングのイベント(要は野鳥観察会)では27種の野鳥が確認できました。
双眼鏡だけで観察していたので写真は撮ってません。
初心者向けの観察会で27種なら見れた方でしょうかね。

次回は14日に見た野鳥です。
nice!(42)  コメント(10) 

ようやくミヤマホオジロ [野鳥]

前回、猛禽類をアップしましたので、今回は小鳥中心に。

まずはタイトル通りにミヤマホオジロから。
DSC_1599.JPG
ようやく今期、見る事が出来ました。
写真は雄です。
雌も見たんですがうまく撮影できなかったのでボツです(>_<;)

続いてはジョウビタキ。
DSC_1545.JPG
よく行く公園では雌ばかりいるんですが、別の場所で雄を見る事が出来ました。

ドヤ顔。
DSC_1546.JPG
何を自慢しているのか判りませんでしたけどね(^_^;)

よく行く公園の雌。
DSC_1860.JPG
例年だともう少し愛想が良いのですが、今期はかくれんぼが好きな子が多いみたい。
なかなか良い場所へ出て来てくれません。

コゲラ。
DSC_1549.JPG
混群に出会うと一番最後にやって来るのがコゲラ。

メジロ。
DSC_1673.JPG
柿の実と言えばメジロですね。(柿の実には他の鳥もやって来ますが・・・)

エナガ。
DSC_1605.JPG
コゲラが最後尾ならこちらは混群の最前列ってところでしょうか。

最後はコガラ。
DSC_1560.JPG
こちらもようやく見れました。
ヒガラやキクイタダキも見れると良かったのですが・・・
そう都合良くはいきませんね。


さて、明日(13日)、明後日(14日)は水元公園へ行ってきます。
今期も色々な鳥がいるようなので楽しみです。
天気は良さそうなんですが、寒くなりそう。
防寒対策して行かなきゃね。
nice!(49)  コメント(14) 

猛禽 [野鳥]

今回から今年の記事になります。
出掛けた先で猛禽類を何種か見たので、今回はその写真です。

まずはモズ。
DSC_1670.JPG
猛禽類なのにモズ?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、
モズは動物食で虫や爬虫類、小型の鳥などを食べたりします。
「小さな猛禽」なんて呼ばれたりしています。

ここからはタカ科の鳥が続きます。
トビ。
DSC_1772.JPG
なぁんだトビ(トンビ)か~と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが(^_^;)
山、川、海、平地など何処でも見られる鳥ですね。

続いてはノスリ。
DSC_1722.JPG
DSC_1802.JPG
今期は見かける頻度が少ないので、意外と見れると嬉しい。
例年だとまたノスリか~ってなるんですけどね。

そしてハイタカ。
DSC_1812.JPG
ハイタカだと思いますが、オオタカだったらごめんなさい。
この場所では別の鳥が本命だったのですが見られず。
それでもハイタカが出て来てくれて良かったです。

最後は1月4日の記事で掲載した鳥。
DSC_1614.JPG

山の上を旋回していたので遠かったのですが、トリミングして拡大してみます。
DSC_1614_01.JPG

DSC_1628.JPG

DSC_1643.JPG
イヌワシです。
戌年になって早々、イヌワシを見られるとはラッキーでした。

ちなみに鷹(タカ)と鷲(ワシ)の違いですが、
どちらも生物学上はタカ目タカ科に分類されていて同じ仲間になっています。
どうしてタカとワシに呼び方が分かれているかというと大きさの違いで分けていることが多いようです。
大きい方がワシ、小さいのがタカのようです。
ただし「タカより小さいワシ」、「ワシより大きいタカ」もいますので、
一概には当てはまらない場合があります。
人間との関わりあいの中で身近な鳥としてタカ、
宗教などで敬われている存在がワシという見方もあるそうです。

というところで今回はおしまいです。
寒くなって冬らしくなってきましたが、外に出るのが嫌になってしまいます。
今日は風も強いし大人しくしてようかな。
風邪やインフルエンザが流行っているようなので気を付けましょうね。
nice!(39)  コメント(12) 

石垣島探鳥記⑦・・・ナイトツアー [野鳥]

石垣島探鳥記の最終回です。
最終回はナイトツアーで見たもの。

まずはリュウキュウアサギマダラ。
DSC_1300.JPG
地元で見るアサギマダラとはちょっと違いますね。
日本では西南諸島でのみ生息しているようです。
昼間でも結構飛んでいるところは見かけましたが、
止まってくれないので撮れませんでした。

ここから鳥が続きます。
ズグロミゾゴイ
DSC_1311.JPG
昼間も見ましたが夜にも。
ガイドさん曰く、夜見かけるのは珍しいそうなんですが、
この日は4か所で見かけました。
この鳥は日本では八重山諸島でのみ生息しているのだそうです。

寝ていたヒヨドリ。
DSC_1329.JPG

ここから初見の3種。
まずはリュウキュウアオバズク。
DSC_1370.JPG
アオバズクの亜種なのですが、アオバズクを含めても初見です。
見た目の大きさは30cm弱ぐらい。
もっと大きい鳥だと思ってました。
手の平にも乗るのではというようなかわいらしい鳥でした。
猛禽類ですけどね。

そしてなかなか見つからずにガイドさんを焦らせたリュウキュウコノハズク。
DSC_1371.JPG
日本では奄美諸島以南に生息しているそうです。
コノハズクとは別属で独立属とみる説もあるのだそうです。
この鳥はさらに小さくまさに手の平サイズ。

飛んで行った先で。
DSC_1384.JPG
最初は目立つ木の上にいたのですが、ちょっと離れた木の中の枝に止まりました。
ナイトツアーではほぼすべての生き物をガイドさんが発見してくれました。
私も探してはいましたが全く見つけられませんでした。
普段は夜に探鳥なんてしませんからね。

オオクイナ
DSC_1401.JPG
この鳥も沖縄方面でしか見られない鳥の様です。

カタツムリ
DSC_1414.JPG
種名は聞いたけど忘れました(^_^;)
お客さんの中にカタツムリを研究している人がいて、教えてもらったんですけどね。
他にも幾つか見ましたが、写真はまだコンデジの中(~~;)

最後はハイタカ。
DSC_1416.JPG
お休み中だったのかな。嫌がって飛んで行ってしまいました。

石垣島での初見の鳥
1.シロハラクイナ 2.ズグロミソゴイ 3.ムラサキサギ 4.コウライキジ
5.カンムリワシ 6.オサハシブトガラス 7.カタグロトビ 8.リュウキュウツバメ
9.ヤエヤマシロガシラ 10.カラムクドリ 11.ギンムクドリ 12.イシガキシジュウカラ
13.イシガキヒヨドリ 14.メジロガモ 15.ホオジロハクセキレイ 16.ツメナガセキレイ
16.ツメナガセキレイ 17.シマアカモズ 18.リュウキュウアオバズク
19.リュウキュウコノハズク 20.オオクイナ

これで今回の石垣島探鳥記はおしまいです。
石垣島での初見の鳥は20種となりました。
石垣島にはまた季節を変えて行ってみたいです。
次回からは今年の記事になります。

さて、年が明けて1週間ほどが経ちましたね。
だいぶ気温も下がってきて朝晩はかなり寒くなってきました。
私の職場でも風邪を引いたりインフルエンザに罹ったりした人が出てきました。
気を付けないといけませんね。

nice!(44)  コメント(14) 

石垣島探鳥記⑥ [野鳥]

石垣島探鳥記、昼間見た分の残りです。
次回は夜のツアーで見たものになります。

まずはセキレイの仲間。
お馴染みハクセキレイ。
DSC_1064.JPG

DSC_1045.JPG

キセキレイ
DSC_0659.JPG
群れでいるのは初めて見ました。
地元で見かける時は単独でいます。

DSC_1528.JPG
ハクセキレイに混ざって芝地でも見かけました。

ホオジロハクセキレイ
DSC_0769.JPG

DSC_0991.JPG
最初に見かけた時(上の写真)、カンムリワシ撮ってたら出て来てくれました。
思わずカンムリワシの撮影は中断してこちらを撮りました。
下の写真の時はハクセキレイなどと一緒にいました。

ツメナガセキレイ
DSC_1034.JPG

DSC_1005.JPG
後趾が長いのが名前の由来みたいです。

シマアカモズ
DSC_0606.JPG

DSC_1443.JPG
牧場や草地の脇を車で走っているとよく見かけました。
2枚目は一人で探鳥している時の写真。
天気も良くてメッチャ暑かった(最高気温24度だったそうな)。
1枚目なんかよく見かけるモズとどこが違うんだろう?
どうもモズの仲間は見分けがつきません。

昼間見た鳥のラストを飾るのはカワセミ。
DSC_1499.JPG
まさか石垣島で見かけるとはね。

石垣島での初見の鳥
1.シロハラクイナ 2.ズグロミソゴイ 3.ムラサキサギ 4.コウライキジ
5.カンムリワシ 6.オサハシブトガラス 7.カタグロトビ 8.リュウキュウツバメ
9.ヤエヤマシロガシラ 10.カラムクドリ 11.ギンムクドリ 12.イシガキシジュウカラ
13.イシガキヒヨドリ 14.メジロガモ 15.ホオジロハクセキレイ 16.ツメナガセキレイ
17.シマアカモズ

おまけ
DSC_1473.JPG
鳥ばかりでしたので花も。
沖縄にはハイビスカスが似合いますね。
nice!(36)  コメント(12) 

石垣島探鳥記⑤・・・水辺の鳥その2 [野鳥]

石垣島探鳥記、続いてます。
水辺の鳥のその2です。

コサギ
DSC_0724.JPG

白いけどクロサギ
DSC_0951.JPG
白色型らしいです。
クロサギは見た事ありますが、白色型は初めてでした。

ここからシギ・チドリが続きます。
キアシシギ
DSC_0948.JPG

アオアシシギ
DSC_1119.JPG
左にいるのは何でしょう?

ダイシャクシギ
DSC_1160.JPG

コチドリ
DSC_0685.JPG

タゲリ
DSC_0830.JPG
こいつはサービス良かったです。
撮っているとどんどん近づいてくれました。

最後は水辺にはいなかったけどアマサギ
DSC_1232_01.JPG
トラクターの後ろで餌取り
牧場の牛の横にもいたりしました。

今回は初見はありません。
クロサギは白色型は初めてでしたが黒いのは見た事あるので入れていません。

石垣島での初見の鳥
1.シロハラクイナ 2.ズグロミソゴイ 3.ムラサキサギ 4.コウライキジ
5.カンムリワシ 6.オサハシブトガラス 7.カタグロトビ 8.リュウキュウツバメ
9.ヤエヤマシロガシラ 10.カラムクドリ 11.ギンムクドリ 12.イシガキシジュウカラ
13.イシガキヒヨドリ 14.メジロガモ

さて、昨日は仕事始めでした。
まだ、お休み中のところもあるんですよね。
長いところだと連休明けまでお休みでしょうかね。
職場の機械が壊れたので修理を依頼しようと思って電話したのですが・・・でない(>_<;)
まぁ、すぐには使用しないので大丈夫なのですが。
私も連休明けまで休ませてくれないかなぁ~(^_^;)
nice!(38)  コメント(11) 

石垣島探鳥記④・・・水辺の鳥その1 [野鳥]

石垣島探鳥記、続いてます。
が、そろそろ飽きてきました。
ですが、ネタもあまり無いので今回を入れてあと4回続きます。

今回は水辺の鳥。
海や池の他、水を張った田んぼなどで見た鳥です。
ちょっと多い(それほどでもないですが)ので2回に分けます。

メジロガモ
DSC_0454.JPG
午前中は雌が1羽だけ。
ちょっと見難い場所で撮影も辛かったのですが何とか撮れました。

午後には雄も見れました。
DSC_0903.JPG
雌雄は目の色で判別するのだそう。

雌のバタバタ。
DSC_0928.JPG

メジロガモは迷鳥として偶に日本でも見られる鳥。
石垣島でも珍しいようです。
さらに雌雄それぞれ見れたのはラッキーでした。

同じ場所にいたカイツブリとバン。
DSC_0943.JPG

オオバンとバン
DSC_0709.JPG

カルガモ
DSC_1483.JPG

キンクロハジロ
DSC_1485.JPG
だと思います(^_^;)

カワウ
DSC_1478.JPG
カワウもいるんですね!
普段なら滅多に撮らないのですが思わず撮ってしまいました。

今回の最後はミサゴ。
DSC_0974.JPG

別の場所では水浴びしてました。
DSC_1164.JPG

メジロガモ以外は地元でも見られる鳥ばかり。
石垣島へ行ってまで撮ること無いと言えばそれまでですが、
石垣島にもいるという事が分かっただけでも良いのではないでしょうかね。

石垣島での初見の鳥
1.シロハラクイナ 2.ズグロミソゴイ 3.ムラサキサギ 4.コウライキジ
5.カンムリワシ 6.オサハシブトガラス 7.カタグロトビ 8.リュウキュウツバメ
9.ヤエヤマシロガシラ 10.カラムクドリ 11.ギンムクドリ 12.イシガキシジュウカラ
13.イシガキヒヨドリ 14.メジロガモ

おまけ
今年の元旦。探鳥から帰ろうとしたその時、上空を飛んでました。
DSC_1642.JPG
戌年だけに・・・ 年初からラッキーでした♪
また石垣島旅行記が終わってから記事にしたいと思います。

昨日記事のおまけで掲載した列車。
DSC_1684.JPG
takapy77さんからのコメントを頂き、TH3501という形式の列車ということです。
takapy77さんありがとうございます。
で、カーテンについてはちょっと調べてみました。
どうやら地元企業とのコラボでのイベント列車のようで、
マリメッコの生地を使ったカーテンなどを車内で使用しているそうです。

詳しくは天竜浜名湖鉄道HPを見てね。→こちら
nice!(29)  コメント(12) 

石垣島探鳥記③・・・電線に止まっていた鳥 [野鳥]

石垣島探鳥記、続きます。
今回は電線に止まっていた鳥。

リュウキュウツバメ
DSC_1461.JPG

DSC_1459.JPG
普通のツバメとそれほど変わりありませんね。
喉の辺りの黒い帯が無いのとお腹が黒っぽいところでリュウキュウツバメかと思っています。
石垣島ではツバメが越冬しているようなのでなんとも言えませんけど。

ヤエヤマシロガシラ
DSC_0434.JPG
八重山諸島に生息する固有種なんだそうです。
一年前、沖縄本島で見たシロガシラはタイワンシロガシラという亜種なんだとか。

カラムクドリ
DSC_0472.JPG
ムクドリの仲間らしく群れでよく見かけました。

別の場所で。
DSC_0498.JPG
真ん中からやや左上にいるのがカラムクドリ
下の方でボケて写っているのがヤエヤマシロガシラ。

一番よく写っていたのがこの写真。
DSC_0543.JPG
よく見かけるムクドリとは違いますね。

ギンムクドリ
DSC_0883.JPG
真ん中と左側がギンムクドリ。
右側はカラムクドリ。
どちらも冬鳥として石垣島にやって来るのだそうです。
似ているので群れで混ざっていてもわかりません。
これはもちろんガイドさんが見つけてくれました。

ギンムクドリだけにしてみました。
DSC_0884.JPG
ムクドリの仲間は他にもインドハッカというのがいるようなのですが、
今回は残念ながら見つけられませんでした。

というところで電線に止まっていた鳥は以上です。
写真には撮りませんでしたがスズメもいましたしキジバトも見かけました。
スズメはよく見かけるスズメと同じ種のようですが、
キジバトはリュウキュウキジバトという亜種の様です。
見た目にはよく見るキジバトとそれほど変わりない印象でした。
身近な野鳥であるシジュウカラとヒヨドリも撮影しています。

イシガキシジュウカラ
DSC_1259.JPG

DSC_1266.JPG
よく見るシジュウカラと比べると黒っぽいですね。

イシガキヒヨドリ
DSC_1488.JPG
胸、腹が濃い茶色。
シジュウカラにしてもヒヨドリにしても地元にいる鳥とはちょっと違って面白いですね。

というところで今回はここでおしまい。

石垣島での初見の鳥
1.シロハラクイナ 2.ズグロミソゴイ 3.ムラサキサギ 4.コウライキジ
5.カンムリワシ 6.オサハシブトガラス 7.カタグロトビ 8.リュウキュウツバメ
9.ヤエヤマシロガシラ 10.カラムクドリ 11.ギンムクドリ 12.イシガキシジュウカラ
13.イシガキヒヨドリ


おまけ
昨日はちょっと遠出して西の方へ行ってきました。
鳥の方はサッパリだったので、切り替えてちょっと鉄分補給。
DSC_1683.JPG
天竜浜名湖鉄道 戸綿-遠州森
初詣に行くお客さんを乗せているのかな?
近くには有名な神社があります。

川沿いの公園からの撮影です。
予定外の撮影だったので通過時刻が判らず、トイレにも行きたくなって・・・
田舎の鉄道なので逃すと次までの待ち時間が長そうだったのでちょっと我慢。
程なく列車が通過してくれてホッとしました(^_^;)

車両をアップで見ると・・・
DSC_1684.JPG
窓にはカーテン。
ちょっと珍しい感じがしました。

今日で年末年始のお休みも終わり。
ホント休みって早く過ぎてしまいます。
あと3日ぐらい欲しいなぁ~(^_^;)
nice!(33)  コメント(8) 

石垣島探鳥記②・・・カンムリワシ [野鳥]

石垣島での探鳥の続き。
初見のカンムリワシ。
DSC_0449.JPG
最初の出会いは電柱の上でした。
今回、石垣島では5か所で見る事が出来ました。

2か所目は田んぼで。
DSC_1138.JPG

3か所目はまた電柱の上(1枚目とは別の場所)。
DSC_0711.JPG

2か所目の場所に戻って。
DSC_0736.JPG
タウナギ? 餌をゲットしたようです。
これを食べるのに四苦八苦してました。

食後の水飲み。
DSC_0799.JPG
この後、飛んだ姿も見られたのですが後ろ姿。
ガイドさんも良い写真を撮ってもらおうと粘ってくれたんですがね。
カメラマン(私)が下手くそなもので(^_^;)

この後、昼食をとって、午後から参加のお客さんと合流して3名で探鳥です。
午後の出会いはガードレールの上。
DSC_1112.JPG

私たちを挟んで反対側の木にもう1羽いました。
DSC_1117.JPG
こちらはメッチャ近かった。私は近すぎて気付きませんでした(^_^;)

ガードレールの乗っている方が飛んで行った先で。
DSC_1138.JPG

ようやく撮れた飛翔姿♪
DSC_1155.JPG
やや後ろ向きですが顔も入っているので私としては合格点。
普段、飛翔なんて撮らないですから、カメラを構えているのが辛かった(^_^;)

最後の5か所目は電線の上。
DSC_1191.JPG

ここではこやつが活躍。
DSC_1204.JPG
オサハシブトガラス。
日本では八重山列島に分布しているハシブトガラスの仲間なんだそうです。

カラスがカンムリワシにちょっかいを出して・・・
DSC_1210.JPG

DSC_1214_01.JPG

飛んだ~!
DSC_1215.JPG
・・・と思ったらフレームアウト(~_~;)
画角に余裕がなかった。

でも、なんとかリカバリーして、前回の冒頭の写真が撮れました。
DSC_1218.JPG
ちょっとトリミングしてますが、切ったのは空の部分だけ。
かなりフレームアウトしてますが、これはこれでアリと思うことにしています(^_^;)

これにてカンムリワシはおしまい。
旅行前はカンムリワシが見れれば満足だったのですが、
たくさん見る機会があって本当に良かったです。

カンムリワシとオサハシブトガラスだけではなんなので。
サシバ
DSC_0874.JPG
鷹の渡りの時や一年前に行った沖縄本島でも見ています。
石垣島では3~4回ぐらい出会いがありました。
サシバの止まっているのはスプリンクラー。
牧場?や畑なんかによくあったのですが、ここに野鳥が止まっていることがよくあるそうです。
今回の旅行でも何度かそんな光景が見られました。

今回の最後はカタグロトビ。
DSC_0595.JPG
かなり遠くから見る事になったので、写真が鮮明でないのは残念。
日本では迷鳥(渡りの時などに道を間違え?迷って飛来してきた鳥)とされています。
石垣島では近年、観察されるようになり繁殖もしているとの事。
自然渡来ではないかとのことなので台湾辺りからやって来たのでしょうかね。

石垣島での初見の鳥
1.シロハラクイナ 2.ズグロミソゴイ 3.ムラサキサギ 4.コウライキジ
5.カンムリワシ 6.オサハシブトガラス 7.カタグロトビ

今日は新年早々、探鳥へ出掛けました。
黄色い頭の鳥や、出会えるとは思ってもみなかった鳥との出会いもありました。
石垣島探鳥記の合間に今年見たものを挟んでいこうと思ってます。
nice!(35)  コメント(10)