So-net無料ブログ作成
検索選択

高原 [野鳥]

今日は標高900mほどの高原へ涼みに行ってきました。
道路脇の温度計を見ると26度だったのですが、
湿度が高かったようで思いのほか暑い。

それでも探鳥はできそうって事で、カメラを持って1時間30分程ですが探鳥してきました。
DSC_9541.JPG
ヒメジョオンかな?
所々で群生していました。

モズ。
DSC_9544.JPG
何か所かで声を聞いたのですが見れたのは2か所で。

ノビタキを探していたらアオジ。
DSC_9559.JPG
冬は地元でも良く見られるアオジですが、夏にアオジが見られるとなんか得した気分です。

続けてコヨシキリ。
DSC_9560.JPG
鳴き声は結構聞こえていたのですがなかなか見れません。
見れたのはこの1回だけでした。
以前見たのもこの場所で、もう3年ぐらい経っているかも。

一番よく見たホオジロ。
DSC_9569.JPG
よく見たといっても遠くばかり。

ホオアカ。
DSC_9595.JPG
昨年見ていなかったので久しぶり。

よく囀っていましたよ。
DSC_9598.JPG

ちょっと遠かったですが別のところにも。
DSC_9620.JPG

最後はヒバリ。
DSC_9622.JPG
今回は夏羽のノビタキを期待していたんですが、見る事ができませんでした。
その代わりコヨシキリやホオアカが見れたのでまずまずの探鳥でした。

さて、今日は七夕ですね。
今晩はこちらでは星空が見えています。
織姫星と彦星も見れましたよ。

幼鳥 [野鳥]

今日は午後からトンボを撮りに近隣の池へ。
DSC_9475.JPG
池へ着いて唖然としました。
ここの池、ここ数年、夏は水草でいっぱいになってたくさんトンボが飛んでいるのですが、
今年は除去したのか水草が全然ありませんでした。
チョウトンボをここ2~3年はここで撮っていたのですが、姿は見れませんでした。

他のトンボでもと思いましたが全然撮れなくて、近くに止まったツバメを。
DSC_9487.JPG

飛翔も撮ってみたんですが逆光で・・・
DSC_9488.JPG

暑さの為、30分程で撤収することに。
池をぐるっと周るような感じで駐車場に向かいます。
撤収となるとなぜか出てくるんですが、カワセミ。
DSC_9495.JPG
幼鳥の様です。
釣りをしている人が多かったのでカワセミは期待していなかったのですが、
池に繋がる水路に出て来てくれました。

また少し歩くと今度はスズメの幼鳥。
DSC_9497.JPG
DSC_9501.JPG
親鳥の後に付いて餌取りしてました。
餌取りというよりは親鳥にねだってたのかな?

スズメを撮っていっると別の鳥が出てきました。
DSC_9505.JPG
キビタキの幼鳥かな~?

DSC_9511.JPG
ここの池自体は標高20m程なんですが山のすぐ近くなので居るようです。
以前にもキビタキの声を聞いたことがあります。

DSC_9523.JPG
もう一羽出てきたんですが、人が通ってしまって飛んで行ってしまいました。
もしかしたら親鳥だったのかな~

最後はスズメ。
DSC_9534.JPG
幼鳥に餌を持っていくところかな?
蜘蛛の様な虫を咥えていますね。

さて、今日は暑くなりました。
梅雨明けなんでしょうかね?
名古屋辺りで35度だったようです。
熊谷は・・・37度にはならなかったようで(笑)
台風が発生して5日には接近してくるそう。
5日は横浜出張なんだよなぁ~(>_<;)
電車止まらんかなぁ~・・・あまり行きたくないので(^_^;)

各地で真夏日が続きそうですね。
熱中症にはお気を付けくださいね。

カラ類の幼鳥 [野鳥]

一昨日、久しぶりに探鳥に行ってきました。
地元の山の公園です。
クロツグミの声が聞こえたので探してみたのですが見つからない。
しばらくして見つけたのはイカル。
DSC_9391.JPG
もう少し見やすい場所からと思って動くと向こうも動いて・・・
結局、イカルと判る写真はこれだけでした。

イカルが居たあたりにメジロ。
DSC_9404.JPG
木の高いところにいて枝被り。
暗いしちょこちょこと動くし全然撮れません。
同じ様なところにオオルリの幼鳥らしき鳥も居たのですが、すぐに見失ってしまいました。

しばらく歩いているとすぐ近くにシジュウカラの幼鳥。
その距離2m程。
あまりに近すぎて撮れませんでした。

群れで動いているのかちょっと離れたところに別の1羽が止まりました。
DSC_9406.JPG
DSC_9407.JPG
ヤマガラの幼鳥。

先程のシジュウカラか判りませんがシジュウカラ幼鳥。
DSC_9414.JPG
幼鳥は可愛らしいね~

幼鳥たちを見ていたら林の中に動くものを発見!
止まった辺りを見るとクロツグミでした。
DSC_9417.JPG

もろに枝被りだったのですが、ちょっと動いてくれて見やすい所に。
DSC_9427.JPG
しばらくここで囀ったりしていました。
クロツグミは見つける前に逃げられてしまい撮れない事の方が多いのですが、
見れてラッキーでした。

ぐるっと周って駐車場に戻った時、オオルリの声が聞こえました。
折角だからと探してみると、
DSC_9452.JPG
お立ち台で気持ち良く囀っていました。
100mぐらい距離があるのですが木の天辺に近いところなので近づけません。

とりあえず空抜けにならない様に撮ってみました。
DSC_9466.JPG
ホント、気持ち良く囀ってましたよ。

最初、ガビチョウの声ばかりだったのでどうなるかと思いましたが、
それなりに見られた探鳥でした。
今年はカラ類の幼鳥を全然見かけていなかったので、
近くで見られたのは良かったです。

バードウォッチングツアー③ [野鳥]

早川町バードウォッチングツアー3日目(5/28)。
この日は前日よりやや早い3時50分集合。
で、起きたのは5分前(^_^;)
携帯電話のアラームを3時にセットしていたんですが、止めて二度寝してたようです。
慌てて着替えてギリギリ間に合いました。

車で移動して4時30分頃に探鳥場所に到着。
アカショウビンの居る場所ですが、前日とは違う場所です。
毎年、ここへ来るとたくさんの鳥の囀りが聞こえますが、今年はやや少ない感じがしました。
ガイドさんに聞くと今年はオオルリが例年より少ないとの事。
それでもアカショウビンの声は聞こえてきました。
アカショウビンを求めて声のする方へ向かいます。

途中で見かけた鹿。
DSC_9178.JPG
親子で歩いていました。

アカショウビンの声に近づいたところで注意深く探していきます。
声が動いた!(鳴きながら飛んでいきます)
正面の沢に近い方から声が聞こえていたのですが、後ろ側の山の方へ移動したよう。
その直後、頭上をアカショウビンが鳴きながら沢向こうの山の方へ飛んで行ってしまいました。
その後はアカショウビンの声は聞こえず、姿を見る事はできませんでした。

少ないと言いつつよく見れたオオルリ。
DSC_9183.JPG
オオルリが囀る時は木の天辺とか比較的見やすい所に出て来てくれることが多いです。
逆にキビタキは林の中(中の枝に止まっている)が多くて見る事が難しいのです。

この日、早川町内でJRのウォーキングイベントが開催されるとのことで、
この場所へ来る途中の狭い道がコースとなっており、早めに切り上げ別の場所に移動しました。
次の場所ではサンコウチョウが期待できます。

駐車した場所から少し歩いたところでコサメビタキを発見(ガイドさんが)。
DSC_9186.JPG
この近くに巣があるかもという事で探してみたら見つかりました(他の参加者が見つけました)。

DSC_9193.JPG
かわいらしい雛の姿が見えました。
最初は雛が1羽だけ?かと思いましたが、5羽の雛が確認できました。

親鳥が戻ってきました。
DSC_9208.JPG
微笑ましい光景でした。
元気に巣立ってほしいものです。

巣の近くに長居は無用って事で先に進みます。
途中、エナガの群れに遭遇。
DSC_9236.JPG
可愛らしい幼鳥が見れました。
同じ場所でセンダイムシクイが良く囀っていましたが、見れたのは飛んで行った時だけ。

さらにもう少し進んでちょっと開けた場所で休憩しながら鳥を探します。
上空にはサシバ。
DSC_9239.JPG
2羽いました。番だったのかな。
早川町はサシバの餌場になる田んぼが少なく、数は少ないようなのですが、
この場所の近くの集落で少ないながらも田んぼがあるという事で、
この周辺で繁殖している可能性がありそう。

サシバと入れ替わるようにノスリが登場。
DSC_9275.JPG

そろそろタイムアップという頃になってサンコウチョウの声が聞こえました。
実はガイドさんの下見の時(2~3日前)は確認できなかったようで、
この日が初認となったそうです。
期待していたサンコウチョウでしたが、結局声のみで私は姿は見れませんでした。
一部の参加者の方が木々の隙間から姿を見れたようでした。

最後はメジロ。
DSC_9285.JPG
最終日は目的のアカショウビンやサンコウチョウの声は聞けたのですが、
姿を見る事が出来ずちょっと残念な結果となりました。

早川町でのバードウォッチングツアーはこれでおしまいです。
今年もアカショウビンの姿は見れませんでしたが、
場面場面でのガイドさんの説明はとても勉強になりました。
さらにヤマセミも見れたのでまずまず良かったかなと思っています。

今回見る事が出来た鳥
シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、コガラ、キジバト、コゲラ、メジロ、
カワセミ、ヤマセミ、ホオジロ、エナガ、オオルリ、キビタキ、トビ、
サシバ、ノスリ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、キセキレイ、ツツドリ、
カケス、ヒヨドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラスの25種。

声のみの鳥
ヤブサメ、アカショウビン、サンコウチョウ、ジュウイチ、ゴジュウカラ、
センダイムシクイ、クロツグミ、トラツグミ、アカゲラ、アオゲラ、イカル、
サンショウクイ、ウグイス、カワラヒワ、アオバト、コルリ

声のみの内、あと5種類くらい見られたらもっと良かったんですけどね。

バードウォッチングツアー② [野鳥]

早川町バードウォッチングツアー2日目(5/27)。
この日は早朝4時集合。
車でアカショウビンの居るポイントへ向かいます。
今回、私の一番の目的はアカショウビンです。

ポイントへ到着すると川の上流の方からアカショウビンの声が聞こえたとのことで、
そちらに向かってみます。
しばらく歩くと確かにアカショウビンの声が聞こえました。
声の感じからすると私たちが居る場所からまだ遠いような感じ。
期待を膨らませながら、向こうから近づいてくるのを待つことにします。

すると50m程先の枝に何かが止まった!
DSC_9007.JPG
カッコウの仲間の様です。
すぐに飛び去ってしまいました。
その後、ツツドリの声が飛び去った方角からしたので、ツツドリだったのかな?

近くに来てくれたヤマガラ。
DSC_9012.JPG
肝心のアカショウビンは近づいてきたり遠ざかったりしながら、
なかなか姿を現してくれません。
結局、タイムアップで次の探鳥場所に向かいます。

車に戻る途中でキビタキ。
DSC_9018.JPG
キビタキはツアー中、さえずりをよく聞いたのですが、
姿を見れたのはこの1回だけでした。

雨上がりでしたので雫がきれいに光っていました。
DSC_9020.JPG

さてアカショウビンは翌日に再挑戦となり、標高の高い所に移動します。
ここの場所ではコルリを見たいところでしたが、声は聞けども姿は見れず。
ヒガラ。
DSC_9022.JPG

コガラ。
DSC_9027.JPG
カラ類が姿を見せてくれましたが、ちょっと寂しい感じ。
時間だけが無情にも過ぎていきます。

最後にオオルリがサービスしてくれました。
DSC_9075.JPG
しばらくの間、見やすい所に止まっていてくれました。

お昼も近くなって宿舎に向かいます。
途中立ち寄った集落でクマタカが見れました。
DSC_9099.JPG

昼食後はフリータイム。
野鳥公園の池でヤマセミ待ちをする人、山道を歩く人、皆、それぞれ別行動です。
私はというと、暑かったので涼しいところでコーヒーを飲みながらのんびりしていました(^_^;)

午後3時ごろになって野鳥公園へ行ってみると、池にはヤマセミが来ていました!
DSC_9116.JPG
ヤマセミは2年ぶり?くらいでしょうか。
滅多に見れない鳥なのでラッキーです。
前日の雨で川の水量が増えたので、池にやって来たのかもしれません。

ヤマセミの邪魔をしていたトビ。
DSC_9130.JPG
周辺を飛び回ってヤマセミを威嚇しています。

上空を気にするヤマセミ。
DSC_9135.JPG

最後にもう一枚。
DSC_9139.JPG
トビを気にしてか結局飛び込みはしてくれませんでした。
私より先に来ていた人から聞くと1度だけ飛び込んでドジョウを取っていたそうです。
見れたのは数分程度でしたが、楽しませてもらいました。

池にはモリアオガエルの卵。
DSC_9153.JPG
昨日まで無かったので昨晩、産卵に来たみたい。

こんな感じで2日目終了。
次回は最終3日目です。

バードウォッチングツアー① [野鳥]

山梨県早川町にある野鳥公園主催のバードウォッチングツアーに参加してきました。
5月26日の午後から~28日の午前中まで早川町内を探鳥して周ります。

早川町は日本で一番人口が少ない町。
DSCN8019.JPG
写真は2年前のものです。今回は景色を全く撮らなかったので(^_^;)
町の面積はかなり広いのですが、人が住んでいるところは全体の面積の3%ほどで、
自然豊かな場所なのです。
早川町の魅力は他にも色々ありますが、紹介しきれませんので省きます。

初日の26日は時折雨が降る天気。
午後からという事もあり宿泊施設周辺の畑を通って野鳥公園内で鳥を探します。

宿泊施設を出てすぐに見られたホオジロ。
DSC_8946.JPG
気持ち良く囀っていました。
ガイドさんが囀りの仕方や縄張りの事などいろいろ説明してくれたのですが、
すっかり忘れてます(^_^;)

畑周辺にはハリエンジュの花が咲いていました。
DSC_8948.JPG
ニセアカシアとしても有名ですね。

野鳥公園に到着してシジュウカラ。
DSC_8949.JPG
終わりかけの桐の花と共に。
ヒガラやコガラも居たのですが写真に撮れず(>_<;)

雨が心配なので池にある観察小屋での観察となりました。
カワセミ。
DSC_8962.JPG
観察小屋に行くとすでにカワセミが見れました。

トビが池の周りの木に止まりました。
DSC_8987.JPG

この日は夕方にもう一雨来るとの予報で雨が止んでいるうちに公園内を歩きます。
ガイドさんが見つけた昆虫。
DSC_8998.JPG
なんて名前だったか?(^_^:)
教えてもらったんですけどね。

川沿いを歩いているともの凄い数のカエル。
DSC_9002.JPG
体長5mm程なのですがメッチャたくさんいます。

DSC_9005.JPG
密集しているところを撮ったのですが、この何倍もの数がうじゃうじゃと。
小さなカエルですが成長すると大きくなるようです。

こんな感じで1日目は終了。
翌日は朝4時集合なのでさっさと寝る事に。
2日目からは今回一番見てみたい鳥を探しに行きます。
続きは次回です。

ハナショウブが咲き始めましたね [野鳥]

ハナショウブが咲き始めました。
DSC_8890.JPG
ちょっと早い気もしますがね。
小川沿いに咲いていたのですが、ちょっと下流の方に菖蒲園があり、
そこではアヤメが咲いていました。
私のイメージではアヤメが先きでその後にハナショウブなんです。
実際にはどうなんでしょうね?

桜並木でシジュウカラやヤマガラの幼鳥を探しているとキビタキ登場。
DSC_8892.JPG
虫を捕まえていました。

DSC_8894.JPG
4月末ごろに良い感じで見れたのですが、それからすっかり姿は見れなかったのです。
まだ飛来して1ヶ月程なのですが、なんだか久しぶりに見たような感じになりました。

さて、暑い週末になりましたね。
日向に出ると汗が噴き出してきました。
木陰に入ると涼しくて気持ちが良かったです。
すっかり初夏らしい陽気になりましたね。

大町公園~矢切の渡し [野鳥]

5月14日(日)の探鳥会。
大町公園から始まり里見公園、江戸川沿いを歩き、最後は矢切の渡しで柴又へ向かうコース。
最初の大町公園ではキビタキが元気よく囀っていたのですが枝葉に阻まれ見れず。
探鳥会を通じてキビタキはここで囀りを聞いただけでした。
姿が見れたのはシジュカラ、ヤマガラ、エナガ、ヒヨドリくらいだったかな。
あまりにも鳥の出が悪かったので、バラ園でしばしバラの撮影
IMG_1604.JPG
IMG_1605.JPG
まずまずの咲き具合。
散ったのもあればまだ蕾のものもありました。

バーゴラの下はバラの花びらの絨毯となっていました。
IMG_1611.JPG
IMG_1616.JPG

皆さんがバラの撮影をしている間に、私と足立sunnyさんはちょっと先まで偵察。
IMG_1618.JPG
緑豊かな散策路。
天気が良ければ気持ち良いのでしょうが、この日は一日曇り空でした。

鳥の声もあまり聞こえず、先へ進むのは諦め矢切へ向かう事となりました。
戻る途中、植物園前でシラン。
IMG_1624.JPG

園路脇には黄菖蒲も咲いていました。
IMG_1625.JPG

北総線で大町駅から矢切駅まで移動。
ちょっと早めの昼食にしてから里見公園に向かいました。
ここでも不調(>_<;)
さらっと周って江戸川へ出ました。

江戸川の堤防を通って矢切の渡しへ向かいます。
アオサギ。
DSC_8844.JPG

さすがに川沿いとあって鳥の声は良く聞こえました。
ツバメがたくさん飛び交っていたのですが、ボツ写真連発(>_<;)
sunnyさん曰く、ここもカワセミスポットと言う場所に差し掛かって、
DSC_8851.JPG
タイミング良くカワセミがやって来ました。

そして上空にはチョウゲンボウ・・・
DSC_8856.JPG
と、その時は思ったのですが、帰ってから写真を見てみるとハヤブサでした(^_^;)
久しぶりのハヤブサでした。
上空真っ白の曇天で、姿はシルエットでしか見れませんでしたし、
結構のんびり飛んでいたので皆でチョウゲンボウと思い込んでいました。

そして矢切の渡しに到着。
DSC_8881.JPG

船で江戸川を渡ります。
IMG_1626.JPG

IMG_1628.JPG
のんびり船で渡ります。
手漕ぎで船頭さんが解説しながら進んでいきます。
最後はモーターでしたけどね。
対岸では30人ぐらいの人が順番待ちしていましたよ。

柴又帝釈天を抜けて、
IMG_1634.JPG

柴又駅で終了となりました。
IMG_1638_01.JPG
柴又駅前にはさくらの像が建っていました。
今年3月に建ったようです。

これにて5月14日の探鳥会は終了です。
参加された皆様、お疲れ様でした。
鳥はあまり見れませんでしたが、探鳥ではこんなこともあるって事で(^_^;)
これに懲りずまた行きましょうね。

オオヨシキリ [野鳥]

5月14日(日)6:45 水元公園。
オオヨシキリ。
DSC_8817.JPG
「ギョギョシ ギョギョシ」って感じで囀っていました。
カエルの鳴き声にも似てるかも。

かなり近くで見れたのですが角度が悪かった。
DSC_8825.JPG
オオヨシキリの鳴き声は初夏の風物詩って感じですね。
とにかくうるさいです(^_^;)
「ギョギョシ ギョギョシ」と鳴くオオヨシキリの囀りから、
「行々子」という夏の季語が生まれたのだそうです。
松尾芭蕉の句で「能なしの 眠たし我を 行々子」というのがあるそうです。
昔からオオヨシキリの囀りはうるさかったのでしょうね。

小合溜(川を堰き止めた用水池)を左に見ながら歩いているとコアジサシ?
DSC_8828.JPG
かなり遠かったのですがコアジサシにしては大きい感じ。

こちらに向かって飛んできました。
DSC_8831.JPG
曇天で暗くてあまり色が出なかったのですが、アジサシのような感じです。

DSC_8836.JPG
アジサシであれば見る機会が少ないのでラッキーだったかも。

最後は遠くの方にユリカモメ?
DSC_8841.JPG
ユリカモメっぽいけどね。
すっかり顔グロです。

5月14日は (。・_・。)2kさん、eyeさん、yokotee さん、足立sunnyさんと
大町公園などで探鳥してきました。
探鳥の結果はあまり良くなかったのですが・・・?
埼玉県の八潮駅近くに宿をとって前泊、朝の30分程の時間だけ水元公園を歩きました。
この2日前にサンコウチョウが入ったそうで、それ狙いで行ったのですが声も聞けず撃沈。
後から足立sunnyさんに教えてもらったのですが、この日はサンコウチョウが5羽居たのだそうです。
まあ、オオヨシキリにアジサシ?を見れたのでそれなりに良かったです。
どちらも今期初でしたからね。

次回は探鳥会でのバラや矢切の渡しの写真を掲載します(笑)
鳥もちょっとだけ。
でもね、思いがけない出会いがあったかも?
私も先程、自宅で写真を見て気が付いたのですが・・・
ということで参加された皆様、江戸川沿いを歩いていた辺りの写真の確認をお願いしますね。

前奏あり [野鳥]

ちっちっち・・・・
DSC_8809.JPG
ひんからから~♪


林の中を響き渡るコルリの大きな美声。
笹やぶの中が大好きなのでなかなかその姿は見れません。

DSC_8812.JPG
なんとか顔だけでも撮れたので良かったかな。

囀りはコマドリとよく似ています。
違いは最初の「チッチッチ」。
この部分があるとコルリ、ないのはコマドリになります。
細かな違いは判らなくても、これなら判りやすいです。