So-net無料ブログ作成
検索選択

ハナショウブが咲き始めましたね [野鳥]

ハナショウブが咲き始めました。
DSC_8890.JPG
ちょっと早い気もしますがね。
小川沿いに咲いていたのですが、ちょっと下流の方に菖蒲園があり、
そこではアヤメが咲いていました。
私のイメージではアヤメが先きでその後にハナショウブなんです。
実際にはどうなんでしょうね?

桜並木でシジュウカラやヤマガラの幼鳥を探しているとキビタキ登場。
DSC_8892.JPG
虫を捕まえていました。

DSC_8894.JPG
4月末ごろに良い感じで見れたのですが、それからすっかり姿は見れなかったのです。
まだ飛来して1ヶ月程なのですが、なんだか久しぶりに見たような感じになりました。

さて、暑い週末になりましたね。
日向に出ると汗が噴き出してきました。
木陰に入ると涼しくて気持ちが良かったです。
すっかり初夏らしい陽気になりましたね。

大町公園~矢切の渡し [野鳥]

5月14日(日)の探鳥会。
大町公園から始まり里見公園、江戸川沿いを歩き、最後は矢切の渡しで柴又へ向かうコース。
最初の大町公園ではキビタキが元気よく囀っていたのですが枝葉に阻まれ見れず。
探鳥会を通じてキビタキはここで囀りを聞いただけでした。
姿が見れたのはシジュカラ、ヤマガラ、エナガ、ヒヨドリくらいだったかな。
あまりにも鳥の出が悪かったので、バラ園でしばしバラの撮影
IMG_1604.JPG
IMG_1605.JPG
まずまずの咲き具合。
散ったのもあればまだ蕾のものもありました。

バーゴラの下はバラの花びらの絨毯となっていました。
IMG_1611.JPG
IMG_1616.JPG

皆さんがバラの撮影をしている間に、私と足立sunnyさんはちょっと先まで偵察。
IMG_1618.JPG
緑豊かな散策路。
天気が良ければ気持ち良いのでしょうが、この日は一日曇り空でした。

鳥の声もあまり聞こえず、先へ進むのは諦め矢切へ向かう事となりました。
戻る途中、植物園前でシラン。
IMG_1624.JPG

園路脇には黄菖蒲も咲いていました。
IMG_1625.JPG

北総線で大町駅から矢切駅まで移動。
ちょっと早めの昼食にしてから里見公園に向かいました。
ここでも不調(>_<;)
さらっと周って江戸川へ出ました。

江戸川の堤防を通って矢切の渡しへ向かいます。
アオサギ。
DSC_8844.JPG

さすがに川沿いとあって鳥の声は良く聞こえました。
ツバメがたくさん飛び交っていたのですが、ボツ写真連発(>_<;)
sunnyさん曰く、ここもカワセミスポットと言う場所に差し掛かって、
DSC_8851.JPG
タイミング良くカワセミがやって来ました。

そして上空にはチョウゲンボウ・・・
DSC_8856.JPG
と、その時は思ったのですが、帰ってから写真を見てみるとハヤブサでした(^_^;)
久しぶりのハヤブサでした。
上空真っ白の曇天で、姿はシルエットでしか見れませんでしたし、
結構のんびり飛んでいたので皆でチョウゲンボウと思い込んでいました。

そして矢切の渡しに到着。
DSC_8881.JPG

船で江戸川を渡ります。
IMG_1626.JPG

IMG_1628.JPG
のんびり船で渡ります。
手漕ぎで船頭さんが解説しながら進んでいきます。
最後はモーターでしたけどね。
対岸では30人ぐらいの人が順番待ちしていましたよ。

柴又帝釈天を抜けて、
IMG_1634.JPG

柴又駅で終了となりました。
IMG_1638_01.JPG
柴又駅前にはさくらの像が建っていました。
今年3月に建ったようです。

これにて5月14日の探鳥会は終了です。
参加された皆様、お疲れ様でした。
鳥はあまり見れませんでしたが、探鳥ではこんなこともあるって事で(^_^;)
これに懲りずまた行きましょうね。

オオヨシキリ [野鳥]

5月14日(日)6:45 水元公園。
オオヨシキリ。
DSC_8817.JPG
「ギョギョシ ギョギョシ」って感じで囀っていました。
カエルの鳴き声にも似てるかも。

かなり近くで見れたのですが角度が悪かった。
DSC_8825.JPG
オオヨシキリの鳴き声は初夏の風物詩って感じですね。
とにかくうるさいです(^_^;)
「ギョギョシ ギョギョシ」と鳴くオオヨシキリの囀りから、
「行々子」という夏の季語が生まれたのだそうです。
松尾芭蕉の句で「能なしの 眠たし我を 行々子」というのがあるそうです。
昔からオオヨシキリの囀りはうるさかったのでしょうね。

小合溜(川を堰き止めた用水池)を左に見ながら歩いているとコアジサシ?
DSC_8828.JPG
かなり遠かったのですがコアジサシにしては大きい感じ。

こちらに向かって飛んできました。
DSC_8831.JPG
曇天で暗くてあまり色が出なかったのですが、アジサシのような感じです。

DSC_8836.JPG
アジサシであれば見る機会が少ないのでラッキーだったかも。

最後は遠くの方にユリカモメ?
DSC_8841.JPG
ユリカモメっぽいけどね。
すっかり顔グロです。

5月14日は (。・_・。)2kさん、eyeさん、yokotee さん、足立sunnyさんと
大町公園などで探鳥してきました。
探鳥の結果はあまり良くなかったのですが・・・?
埼玉県の八潮駅近くに宿をとって前泊、朝の30分程の時間だけ水元公園を歩きました。
この2日前にサンコウチョウが入ったそうで、それ狙いで行ったのですが声も聞けず撃沈。
後から足立sunnyさんに教えてもらったのですが、この日はサンコウチョウが5羽居たのだそうです。
まあ、オオヨシキリにアジサシ?を見れたのでそれなりに良かったです。
どちらも今期初でしたからね。

次回は探鳥会でのバラや矢切の渡しの写真を掲載します(笑)
鳥もちょっとだけ。
でもね、思いがけない出会いがあったかも?
私も先程、自宅で写真を見て気が付いたのですが・・・
ということで参加された皆様、江戸川沿いを歩いていた辺りの写真の確認をお願いしますね。

前奏あり [野鳥]

ちっちっち・・・・
DSC_8809.JPG
ひんからから~♪


林の中を響き渡るコルリの大きな美声。
笹やぶの中が大好きなのでなかなかその姿は見れません。

DSC_8812.JPG
なんとか顔だけでも撮れたので良かったかな。

囀りはコマドリとよく似ています。
違いは最初の「チッチッチ」。
この部分があるとコルリ、ないのはコマドリになります。
細かな違いは判らなくても、これなら判りやすいです。

ホケキョ♪ [野鳥]

気持ち良くウグイスが囀っていました。
DSC_8595.JPG

ウグイスは誰でも名前と囀りを知っていますが、なかなか姿は見れませんね。
その囀りがきれいなことから「日本三鳴鳥」の一つとなっています。
他の2つはオオルリとコマドリです。

ウグイスは「日本三霊鳥」(そんなのがあるんですね)にも数えられています。
「法、法華経(ほーほけきょ)」って鳴くからだそうです。
他の2種はブッポウソウ(仏法僧)とジュウイチ(慈悲心)です。
カッコ内は聞きなし(鳥の鳴き声を人の言葉に当てはめ憶えやすくしたもの)です。
ブッポウソウについてはコノハズクとする場合もあるようです。
そもそもブッポウソウはこのようには鳴かないそうで、実はコノハズクの鳴き声なんだそうです。
昔の人が間違えてそのまま名前にまでなってしまったんですね。
ジュウイチはそう聞こうと思えば聞けるかな?
私には「11(じゅういち)」としか聞こえませんけどね(^_^;)

ブッポソウは見た事が無いので、いつか見てみたいです。

敵は自分? [野鳥]

今日はクレマチスの丘へ行ってきたのですが、その前に隣接する公園でちょっとだけ探鳥。
コサメビタキ。
DSC_8654.JPG

センダイムシクイ。
DSC_8695.JPG
コサメビタキ、センダイムシクイの囀りが良く聞こえる場所がありました。
偶にキビタキやオオルリの声も聞こえたのですが、姿は見えず。

突如、目の前に現れたコゲラ。
DSC_8667.JPG
どうやらカーブミラーに写る自分の姿が気になる様子。

DSC_8673.JPG
カーブミラーに写る自分に向かって戦いを挑みます。

DSC_8674.JPG
何度も挑みますが・・・勝てるわけないですよね(^_^;)

でも、最後は勝ち誇ったようなお顔。
DSC_8680.JPG

1時間程、探鳥した後、クレマチスの丘へ。
DSC_1277.JPG
藤の花がきれいに咲いていました。

DSC_1281.JPG

今日はお天気も良く行楽日和となりましたね。
新緑の中を歩くのは気持ち良かったです。
クレマチスの丘では咲き始めたクレマチスを撮ったり、
美術館へ行ったりで楽しく過ごしました。
その辺りは次回に。

GWもあと3日ですね。
伊豆方面へ向かう道路も渋滞しているところがありました。
事故を起こさないようお気を付け頂いて、楽しく過ごしてくださいね。

10日分 [野鳥]

18日~27日までのネタを一挙放出。
タイトルは10日分ですが、10日間すべて撮っているわけではありませんし、
23日の水元公園は掲載しましたので除きます。
色々な場所で撮ってます。
ほとんど野鳥ですが、偶に花や他の動物が出てきます。

まずは見頃だった八重桜。
DSC_8183.JPG
八重の桜はきれいなんですが重そう(^_^;)

カワラヒワ。
DSC_7985.JPG

コゲラ。
DSC_8170.JPG
写真を逆さまにしたわけではなく、逆さまの状態で歩いてます
良く落ちないものです。

ヤマガラ。
DSC_8336.JPG

コジュケイ。
DSC_8167.JPG
一年中見られる鳥なんですが、見られるのは稀。

アケビの花。
DSC_8141.JPG
右の大きいのが雌花。左が雄花なんだそうです。

巣箱から顔を出したムササビ。
DSC_8003.JPG
可愛らしいですよね~
ムササビは夜行性なので昼間は寝ているんですが、
暑くなると偶に涼みに顔を出すそうです。

アオゲラ。
DSC_8238.JPG
珍しく木下の方にいました。
草に隠れてよく見えませんがすぐ右側に穴があって、しきりに顔を突っ込んでいました。
虫でもいたのかな?

ミソサザイ。
DSC_8457.JPG
3月後半の頃よりもさえずりは少なくなってきましたが、まだまだよく聞こえます。

エナガ。
DSC_8514.JPG
ちょっと尾が曲がっているように見えたのですが、写真で見るとそれほどでもないですね。
一度、雛が並んでいるところを見てみたいものです。

コブシの花。
DSC_8167.JPG
標高500m程の場所でまだ咲いていました。
標高が高いと時期がずれますね。

ガビチョウ。
DSC_8247.JPG
煩いぐらい囀っています。

ビンズイ。
DSC_8213.JPG
渡り途中の立ち寄り。
地面で餌採りしているので今の時期一番見易いかも。

アカハラ。
DSC_8256.JPG
たぶん越冬した個体ではなく渡りの個体だと思います。

シメ。
DSC_8361.JPG
冬鳥のシメですがまだいます。
何時旅立つのでしょうね?

山吹の花。
DSC_8193.JPG
今ちょうど見頃の様です。
今日もきれいに咲いているのを見ましたよ。

最後は夏鳥4種。
オオルリ。
DSC_8371.JPG
DSC_8472.JPG
こちらは雄。

DSC_7994_01.JPG
こっちは雌です。
今期、初認が18日で上の雌でした。
25日ぐらいになって数も増えてきた感じがします。
囀りも聞こえますし、姿もよく見られます。

逆になかなか見れなかったのがキビタキ。
DSC_8406.JPG
DSC_8419.JPG
囀りは聞こえていた(18日初認)のですが、姿がなかなか見れませんでした。
ようやく写真に撮れたのが25日です。

コサメビタキ。
DSC_8501.JPG
オオルリを撮っていたらコサメが出てきました。

最後はクロツグミ。
DSC_8438.JPG
DSC_8169.JPG
今年も難敵。
下の写真が今季初認の時なのですが、飛んできて枝に止まった5秒程で何とか撮れました。
上の写真は餌採りしているところを遠くから。

以上、18~27日まで撮った写真でした。
25日以降、夏鳥も増えてきた感じがします。
今日からゴールデンウィークに突入ですが、
オオルリ、キビタキは飛来直後が見やすいので、このゴールデンウィークがチャンスかも。
特に番になっていない個体は相手探しの為によく囀るので発見しやすいです。

花も色々見頃になってきましたね。
我が家の藤の花も見頃になっています。
ツツジも品種や場所によってはこのゴールデンウィークが見頃になるのかな。
私はゴールデンウィークは通常通りなのですが、連休の方は楽しく過ごしてくださいね。

sunnyさんと巡る水元公園探鳥撮影会 [野鳥]

3月の末頃、『夏鳥を探しに行きましょう』と足立sunnyさん、(。・_・。)2kさんをお誘いしました。
私から誘っておきながら『日時、場所はご検討ください』とほぼ丸投げ(^_^;)
皆様に調整して頂いて、渡りの中継地である水元公園で4月23日(日)に決定し、行ってきました。

DSCF5547.JPG
水元公園かわせみの里。

DSCF5546.JPG
この巣箱のある休憩所が集合場所。
9時に皆さん集合。
参加者は足立sunnyさんを筆頭にそらさん、yokoteeさん、eyeさん、(。・_・。)2kさん、
そして私と計6名となりました。

探鳥場所に移動します。
DSCF5548.JPG
この日の水元公園は子供祭りを開催しておりとっても賑やかでした。

移動の間も鳥を探しながら歩いていきます。
DSCF5549.JPG
モクレン。

DSCF5550.JPG
なんじゃもんじゃの木。
なんじゃもんじゃの木は一度見てみたかったんですよ。
花は咲いていませんでしたが記念に一枚。
探鳥と言っておきながら野鳥の写真が出てきませんが(^_^;)
この辺りでもシジュウカラとかモズが見れたんですけどね。

しばらく歩いてオオルリやキビタキが出現しそうな場所に到着。
バードウォッチャーやカメラマンがあちこちにいます。
ここでクロジが見れたんですよと場所を教えてもらって双眼鏡で見てみたら、
DSC_8285.JPG
クロジがいました。
この冬、クロジを見ていなかったのでちょっと嬉しかったです。
まぁ、今回は夏鳥のオオルリ、キビタキがメインですから、おまけみたいな感じです。

鳥が見つかるとこんな感じで周りの方が集まってきます。
DSCF5551.JPG

オオルリの時はさらに多くてこんな感じ。
DSCF5552.JPG
まだ飛来して間もないですし、人気の鳥ですからね。

この日は何度かオオルリは見る事が出来ました。
オオルリ雄。
DSC_8298.JPG
DSC_8305.JPG
私はこんな写真しか撮れませんでしたが、皆さん撮れたでしょうかね。

雌も見られました。
DSC_8294.JPG
雌雄のオオルリが見られたのはラッキーです。

途中昼食をはさんで午後も探鳥しました。
DSCF5553.JPG
観察窓から覗いたら亀が甲羅干ししてました。

花水木は見頃。
DSCF5556.JPG

最後はかわせみの里に戻ってカワセミ。
DSC_8313.JPG
これにて探鳥会は終了。
見られた鳥はヒドリガモ、カイツブリ、アオサギ、カワセミ、ヒヨドリ、ムクドリ、
シジュウカラ、コゲラ、モズ、クロジ、オオルリ、ツバメ。メジロも見たんでしたっけ?
声だけだったのはキビタキ、センダイムシクイといった結果でした。
特にメモしていなかったので記載漏れがあったらご指摘ください。

探鳥会の後は金町駅前で焼肉。
DSCF5561.JPG

この日は楽しい時間を過ごせました。
ご参加された皆様、ありがとうございました。
また、次の機会にはよろしくお願いします。

夏鳥じゃないけど [野鳥]

前回の続きで、その他の野鳥です。
まずはメジロ。
DSC_8008.JPG
モミジの花と。
エゾムシクイの声の方で動いたので撮ったらメジロでした(^_^;)

ヤマガラ。
DSC_8010.JPG
今の時期は新緑がきれいなので、新緑と絡めて撮影できると良いですよね。

シメ。
DSC_8011.JPG
まだ冬鳥のシメが居るのですね。
今日も別の場所で見かけました。

ヒガラ。
DSC_8015.JPG

イカルもいました。
DSC_8161.JPG

そして久しぶりに見たオオアカゲラ。
DSC_8023.JPG
アカゲラの声がするなと思って探したのですが、オオアカゲラでした。

DSC_8057.JPG
枯れ木の皮を剥がして虫を採っていたようです。

といったところで4月19日の探鳥で見た鳥はおしまいです。
色々な鳥を見れたし、囀りも聞けたしで夏鳥シーズンの始めとしては良い日になりました。

おまけ。
前回記事でオオルリが1枚だけではちょっと寂しいので。
DSC_8118.JPG
冬の青い鳥といえばルリビタキですが、夏の青い鳥といえばやはりオオルリですかね。

DSC_8126.JPG
日本三鳴鳥(オオルリ、コマドリ、ウグイス)の一つですので囀りも良い声です。
夏鳥が飛来して野鳥の囀りも賑やかになりますね。
冬に比べて姿は見えにくいですが、囀りが聞けるのが初夏の楽しみの一つです。

蝦夷と仙台 [野鳥]

オオルリがすでに来ているとの情報を得て、南アルプスの麓の公園に行ってきました。
DSC_8086.JPG
風が少し強くて見れるか心配しましたが、囀ってくれていたので無事発見できました。

林の中はオオルリをはじめ色々な鳥の囀りが聞こえました。
センダイムシクイ
DSC_8152.JPG
DSC_8154_01.JPG
「チョ チョ ビー  チョ チョ ビー」といった感じの囀りです。
ムシクイの仲間は皆似ていますが、頭部中央に線(頭央線)があるのがセンダイムシクイの特徴。
個体差があるので頭央線が判りにくい個体もいるそうですが、
他のムシクイの仲間には頭央線がないそうです。
他の特徴として下の嘴が黄色(橙色)をしているそうです。

??? エゾムシクイ or センダイムシクイ ???
DSC_8112.JPG
頭央線は無いように見えます。

DSC_8113.JPG
下の嘴は前出の個体より薄い色合い。

林の中にセンダイムシクイとエゾムシクイの両方がいて、囀りでは判断できませんでした。
発見した時は囀っていなかったですし。
ちなみにエゾムシクイの囀りはは「ヒーツーキー ヒーツーキー」といった感じ。
囀りは明確に違うので判るのですが、近くに同時に居られると判断に困ってしまいます。

今日は他にも野鳥が見られたので、他の鳥たちは次回に。

おまけ
自宅の藤の花が咲き始めました。
DSCN9204.JPG

DSCN9203.JPG
見頃になるまでにはもう数日かかるでしょう。
楽しみです♪