So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ
前の10件 | -

ハナショウブが咲き始めましたね [野鳥]

ハナショウブが咲き始めました。
DSC_8890.JPG
ちょっと早い気もしますがね。
小川沿いに咲いていたのですが、ちょっと下流の方に菖蒲園があり、
そこではアヤメが咲いていました。
私のイメージではアヤメが先きでその後にハナショウブなんです。
実際にはどうなんでしょうね?

桜並木でシジュウカラやヤマガラの幼鳥を探しているとキビタキ登場。
DSC_8892.JPG
虫を捕まえていました。

DSC_8894.JPG
4月末ごろに良い感じで見れたのですが、それからすっかり姿は見れなかったのです。
まだ飛来して1ヶ月程なのですが、なんだか久しぶりに見たような感じになりました。

さて、暑い週末になりましたね。
日向に出ると汗が噴き出してきました。
木陰に入ると涼しくて気持ちが良かったです。
すっかり初夏らしい陽気になりましたね。

大町公園~矢切の渡し [野鳥]

5月14日(日)の探鳥会。
大町公園から始まり里見公園、江戸川沿いを歩き、最後は矢切の渡しで柴又へ向かうコース。
最初の大町公園ではキビタキが元気よく囀っていたのですが枝葉に阻まれ見れず。
探鳥会を通じてキビタキはここで囀りを聞いただけでした。
姿が見れたのはシジュカラ、ヤマガラ、エナガ、ヒヨドリくらいだったかな。
あまりにも鳥の出が悪かったので、バラ園でしばしバラの撮影
IMG_1604.JPG
IMG_1605.JPG
まずまずの咲き具合。
散ったのもあればまだ蕾のものもありました。

バーゴラの下はバラの花びらの絨毯となっていました。
IMG_1611.JPG
IMG_1616.JPG

皆さんがバラの撮影をしている間に、私と足立sunnyさんはちょっと先まで偵察。
IMG_1618.JPG
緑豊かな散策路。
天気が良ければ気持ち良いのでしょうが、この日は一日曇り空でした。

鳥の声もあまり聞こえず、先へ進むのは諦め矢切へ向かう事となりました。
戻る途中、植物園前でシラン。
IMG_1624.JPG

園路脇には黄菖蒲も咲いていました。
IMG_1625.JPG

北総線で大町駅から矢切駅まで移動。
ちょっと早めの昼食にしてから里見公園に向かいました。
ここでも不調(>_<;)
さらっと周って江戸川へ出ました。

江戸川の堤防を通って矢切の渡しへ向かいます。
アオサギ。
DSC_8844.JPG

さすがに川沿いとあって鳥の声は良く聞こえました。
ツバメがたくさん飛び交っていたのですが、ボツ写真連発(>_<;)
sunnyさん曰く、ここもカワセミスポットと言う場所に差し掛かって、
DSC_8851.JPG
タイミング良くカワセミがやって来ました。

そして上空にはチョウゲンボウ・・・
DSC_8856.JPG
と、その時は思ったのですが、帰ってから写真を見てみるとハヤブサでした(^_^;)
久しぶりのハヤブサでした。
上空真っ白の曇天で、姿はシルエットでしか見れませんでしたし、
結構のんびり飛んでいたので皆でチョウゲンボウと思い込んでいました。

そして矢切の渡しに到着。
DSC_8881.JPG

船で江戸川を渡ります。
IMG_1626.JPG

IMG_1628.JPG
のんびり船で渡ります。
手漕ぎで船頭さんが解説しながら進んでいきます。
最後はモーターでしたけどね。
対岸では30人ぐらいの人が順番待ちしていましたよ。

柴又帝釈天を抜けて、
IMG_1634.JPG

柴又駅で終了となりました。
IMG_1638_01.JPG
柴又駅前にはさくらの像が建っていました。
今年3月に建ったようです。

これにて5月14日の探鳥会は終了です。
参加された皆様、お疲れ様でした。
鳥はあまり見れませんでしたが、探鳥ではこんなこともあるって事で(^_^;)
これに懲りずまた行きましょうね。

オオヨシキリ [野鳥]

5月14日(日)6:45 水元公園。
オオヨシキリ。
DSC_8817.JPG
「ギョギョシ ギョギョシ」って感じで囀っていました。
カエルの鳴き声にも似てるかも。

かなり近くで見れたのですが角度が悪かった。
DSC_8825.JPG
オオヨシキリの鳴き声は初夏の風物詩って感じですね。
とにかくうるさいです(^_^;)
「ギョギョシ ギョギョシ」と鳴くオオヨシキリの囀りから、
「行々子」という夏の季語が生まれたのだそうです。
松尾芭蕉の句で「能なしの 眠たし我を 行々子」というのがあるそうです。
昔からオオヨシキリの囀りはうるさかったのでしょうね。

小合溜(川を堰き止めた用水池)を左に見ながら歩いているとコアジサシ?
DSC_8828.JPG
かなり遠かったのですがコアジサシにしては大きい感じ。

こちらに向かって飛んできました。
DSC_8831.JPG
曇天で暗くてあまり色が出なかったのですが、アジサシのような感じです。

DSC_8836.JPG
アジサシであれば見る機会が少ないのでラッキーだったかも。

最後は遠くの方にユリカモメ?
DSC_8841.JPG
ユリカモメっぽいけどね。
すっかり顔グロです。

5月14日は (。・_・。)2kさん、eyeさん、yokotee さん、足立sunnyさんと
大町公園などで探鳥してきました。
探鳥の結果はあまり良くなかったのですが・・・?
埼玉県の八潮駅近くに宿をとって前泊、朝の30分程の時間だけ水元公園を歩きました。
この2日前にサンコウチョウが入ったそうで、それ狙いで行ったのですが声も聞けず撃沈。
後から足立sunnyさんに教えてもらったのですが、この日はサンコウチョウが5羽居たのだそうです。
まあ、オオヨシキリにアジサシ?を見れたのでそれなりに良かったです。
どちらも今期初でしたからね。

次回は探鳥会でのバラや矢切の渡しの写真を掲載します(笑)
鳥もちょっとだけ。
でもね、思いがけない出会いがあったかも?
私も先程、自宅で写真を見て気が付いたのですが・・・
ということで参加された皆様、江戸川沿いを歩いていた辺りの写真の確認をお願いしますね。

天空のチューリップ② [花]

前回の続きでチューリップです。
DSC_1436.JPG
標高1,200mとなるとチューリップもこの時期になるんですね。

DSC_1448.JPG

DSC_1449.JPG

DSC_1454.JPG
この子と記念撮影している人が多かったなぁ。

DSC_1452.JPG

DSC_1459.JPG
風車はやはりオランダイメージしてなのかな。

DSC_1478.JPG

DSC_1485.JPG
いろんな色のチューリップが咲いていましたが、ピンクが良かったなぁ~

天空のチューリップは今回でおしまいです。
天空のチューリップ祭りは5月21日まで開催されているようです。
会場はぐりんぱです。
遊園地なのでお子様と一緒であればさらに楽しめると思います。
ワンちゃんと一緒の入場も可能みたいですよ。

天空のチューリップ① [花]

コルリを見た後にチューリップを見に行ってきました。
DSC_1490.JPG

ここ遊園地なんですけど、大人の方が多かったです(^_^;)
まぁ、平日ですからね。

DSC_1433.JPG
チューリップは7分咲きとの事でしたが、たくさんのチューリップが咲いていて楽しめましたよ。

DSC_1440.JPG
チューリップも色々な種類や色がありますよね。

DSC_1442.JPG
日差しも差して穏やかな日だったのですが、足りなかったのは富士山だけ。
富士山は雲の中でした。
富士山にいながら富士山が見れないとはね~(>_<;)

ついでにウルトラマンも撮ってきました。
DSC_1471.JPG

もう少し続きます。

前奏あり [野鳥]

ちっちっち・・・・
DSC_8809.JPG
ひんからから~♪


林の中を響き渡るコルリの大きな美声。
笹やぶの中が大好きなのでなかなかその姿は見れません。

DSC_8812.JPG
なんとか顔だけでも撮れたので良かったかな。

囀りはコマドリとよく似ています。
違いは最初の「チッチッチ」。
この部分があるとコルリ、ないのはコマドリになります。
細かな違いは判らなくても、これなら判りやすいです。

ホケキョ♪ [野鳥]

気持ち良くウグイスが囀っていました。
DSC_8595.JPG

ウグイスは誰でも名前と囀りを知っていますが、なかなか姿は見れませんね。
その囀りがきれいなことから「日本三鳴鳥」の一つとなっています。
他の2つはオオルリとコマドリです。

ウグイスは「日本三霊鳥」(そんなのがあるんですね)にも数えられています。
「法、法華経(ほーほけきょ)」って鳴くからだそうです。
他の2種はブッポウソウ(仏法僧)とジュウイチ(慈悲心)です。
カッコ内は聞きなし(鳥の鳴き声を人の言葉に当てはめ憶えやすくしたもの)です。
ブッポウソウについてはコノハズクとする場合もあるようです。
そもそもブッポウソウはこのようには鳴かないそうで、実はコノハズクの鳴き声なんだそうです。
昔の人が間違えてそのまま名前にまでなってしまったんですね。
ジュウイチはそう聞こうと思えば聞けるかな?
私には「11(じゅういち)」としか聞こえませんけどね(^_^;)

ブッポソウは見た事が無いので、いつか見てみたいです。

良いお天気でした [動物]

DSC_8721.JPG
あちぃ



昨日(5/8)は良いお天気でした。
その分気温も上がったようで暑かったですね。
ムササビもあまりの暑さに窓から顔を出していました。
鳥の出も良くなかったです。
これからは涼しい場所に行きたくなりますね(^_^;)

クレマチスの丘② [花]

クレマチスガーデンにはクレマチスはもちろんですが、色々な花が咲いていました。
花以外もちょこっと出てきます。

DSC_1310.JPG

DSC_1318.JPG

DSC_1321.JPG

DSC_1306.JPG

DSC_1335.JPG

DSC_1338.JPG

DSC_1334.JPG

DSC_1340.JPG

DSC_1343.JPG

DSC_1345.JPG

DSC_1339.JPG

DSC_1351.JPG

DSC_1358.JPG

DSC_1364.JPG

DSC_1366.JPG

DSC_1361.JPG

今回、クレマチスはちょっと早かった?のか思ったよりも少ない印象でした。
その代わり色々な品種のチューリップが咲いていて楽しかったです。
芝生の上も気持ち良かったですし、次はもう少しのんびり過ごせたら良いなぁ。

クレマチスの丘① [散策]

クレマチスの丘というのは美術館文学館、レストラン等がある複合文化施設の事。
ホームページこちら

隣接して自然公園もあり、年に数回は自然公園の方へ行ったりしています。
美術館などは有料なので入ることはなかったのですが、
今回はクレマチスの花も咲いているとの事でクレマチスガーデン(有料)に入ってみました。

入る前にショップの横にあった紫陽花。
DSC_1283.JPG
もう紫陽花ですか! 早いですね~

中に入るとこんな彫刻?がお出迎え。
DSC_1284.JPG
クレマチスガーデンに併設してヴァンジ彫刻庭園美術館があり、両方見る事ができます。

DSC_1287.JPG
黄色いチューリップ
まだチューリップが咲いていました。
今年はあまりチューリップを見ていなかったので、得した気分です。

DSC_1297.JPG
小さな女の子が怖がってました(^_^;)

屋外には幾つか彫刻がありました。
DSC_1300.JPG

DSC_1301.JPG
どれもちょっと不気味な感じ(^_^;)
まぁ、私は芸術には縁遠いので・・・

DSC_1298.JPG
美術館の先にも庭園があります。

美術館の中を抜けて奥の庭園に行けるようです。
DSC_1303.JPG
館内は撮影禁止なので外側のみ。

DSC_1304.JPG
美術館では『樹』をテーマにしたイベントを開催しているようです。
これもその一つなんですが、私的に『鳥』が中心になってしまいました。

次回は花を中心に。

さて、今回のクレマチスの丘ではもう一つ、ベルナール・ビュフェ美術館にも入りました。
森-いのちのかたちパンフ.JPG
このイベントが気になったので。
特に鳥の絵が(笑)
館内は撮影禁止なので写真はありませんが、楽しめましたよ。
前の10件 | -
2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ