So-net無料ブログ作成

気になっていた鳥 [野鳥]

今年1月15日の記事。
『この日の数日前、ちょっと気になる鳥を見たのですが、
カメラを持って無かった為、撮影できずにいたのです。』

この記事でこんな記載をしたのですが、
昨日、ようやく「ちょっと気になる鳥」を撮影できました(たぶん)。

DSC_7931.JPG
リュウキュウサンショウクイ(たぶん)

サンショウクイという鳥は夏鳥で、ちょうど今ぐらいの時期に渡って来きます。
今回の『リュウキュウサンショウクイ』はサンショウクイの仲間なんですが、
沖縄や九州の南部で留鳥として生息しているとされていた鳥です。
しかし、近年、このリュウキュウサンショウクイが勢力拡大?してきているようで、
地元の方では昨年から目撃例がありました。
東京の方でも目撃されているようです。

私が初めて見た(かもしれない)のが今年の1月4日。
その時は撮影できなかったので判別はできなかったのです。
夏鳥のサンショウクイが何かの都合で渡れなかった可能性もありますから(あるのかな?)。
ようやく3ヶ月経ってその姿を写真に撮ることができました。
DSC_7941.JPG
胸の辺りが黒っぽいのがリュウキュウサンショウクイの特徴の様です。

DSC_7954.JPG
額の白色部がサンショウクイより狭いようなのですが、
ネット上の写真を見ても個体差があるような感じがします。

DSC_7961.JPG
サンショウクイとの識別点は他にも幾つかあるようなので、総合して判別した方が良いかも。

DSC_7976.JPG
鳴き声もサンショウクイの「ヒリリ ヒリリ」という感じにとても似ていますが、
やや濁っている感じで「ビリリ」とか「ジリリ」といった感じに聞こえました。

DSC_7980.JPG
判別についてはあまり自身が無いので、ご指摘いただけたら嬉しいです。

この個体が1月に見た個体という確証はありませんが、
3ヶ月で見られたのは良かったかな。
3年経っても見られない鳥もいますからね(^_^;)

オオルリなど夏鳥の情報も聞くようになってきました。
私はまだ見ていませんが、見られるようになるのが楽しみです。