So-net無料ブログ作成
検索選択

今年最後は・・・ [野鳥]

今年も残すところ数時間となりました。
今年最後の記事は今日の探鳥で見た鳥たち。
2014年の最後に相応しく豪勢にたくさんの写真を掲載します。

今日は富士市の岩本山公園へ行ってきました。
DSC_3620.JPG
大晦日の富士山もとてもきれいに見えました。
コンデジを車中へ置いてきてしまい、アップ画像で[たらーっ(汗)]
この公園は2月になると梅の花と富士山の写真を撮られる方でとても賑わいます。
ここの梅林にはルリビタキが出てきてくれるので、
その時期には梅の花とルリビタキを撮りに野鳥CMさんもたくさん見かけます。

とあるHPから得た情報によると、今年はルリビタキがよく見られるそう[るんるん]
到着後、早速ルリビタキスポットの藤棚へ向かいます。
そのポイントへ着く前にモズ。
DSC_3575.JPG

そして藤棚に着いてすぐ登場のルリビタキ(雄)
DSC_3577_01.JPG
結構近い距離ですがトリミングしてますよ。

私の周辺をチョコマカと動き回っていたので、もう少し落ち着いてくれないかと思っていたのですが、
周りをよく見てみると、私の立っているところから1mぐらいの場所の木に実が付いている。
なんだ!この木の実が食べたかったんですね。
ちょっとその木から遠ざかってみると・・・
DSC_3606.JPG
「ここは俺の縄張りだぞ!」と言わんばかりに木のすぐ近くへやってきました。
早速地面に落ちた実をせっせと食べていました。

アップでもう一度。
DSC_3610.JPG
ホント綺麗な瑠璃色ですよね[るんるん]

次は梅林でジョウビタキ(雄)
DSC_3625.JPG
梅の花はもちろんまだ咲いていませんが、花の時期が楽しみです[るんるん]

ジョウビタキを撮っている時、離れた場所からウソの声が聞こえてきました。
以前(2年ほど前)、クロジが見れた場所の方だったので、クロジも探してみます。
その場所に着いた時、木に止まった鳥が見えました[目]
DSC_3627_01.JPG
ファインダーで覗いてみた感じの写真(トリミングしてます)
光の加減で被写体がよく判らない[あせあせ(飛び散る汗)]

さらに撮っておこうと思ったのですが、AFが被写体に合わず、モタモタしているうちに飛んで行ってしまいました。
先の写真を補正してみたら、
DSC_3627.JPG
クロジだったみたい[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
2年ぶりのクロジだったのに[バッド(下向き矢印)]
このままじゃ・・・ってことでしばらく周辺を探すことにしました。

クロジの居たところの近くの桜の木にウソが3羽いました。
DSC_3635.JPG
こちらが雌。

DSC_3643.JPG
こっちが雄。
雄は赤いマフラーをしているように見えますね。

山茶花がたくさん咲いていたのですが、そこにはメジロの群れ。
DSC_3648.JPG
花とメジロは定番ですね。
梅、桜が咲き始めると、この時ばかりはメジロが主役になりますね。

ジョウビタキ(雌)
DSC_3662.JPG

続いてシメ。
DSC_3651.JPG
木の上に止まっていたのですが、その後、地面に降りて採餌。
DSC_3702.JPG
この場所にはたくさん餌があったのか、人が近づいても逃げない。

同じような場所にシロハラ。
DSC_3690.JPG
結構警戒心が強いと思うのですが、こいつも餌採りに夢中になってました。

ヤマガラも地面に降りてきました。
DSC_3698.JPG

ルリビタキ(雌)もやってきました。
DSC_3674.JPG
お立ち台でポーズも決めてくれました。
DSC_3721.JPG

そしてひょっこり姿を現したクロジ。
DSC_3729.JPG

こちらはちょっと離れた場所で。
DSC_3734.JPG

ベンチに座って観察していると、見たことのあるCMさんがやってきました。
10月頃にこの方たちのグループの野鳥写真展を見に行った時にお会いしました。
まぁ、私は客の一人でしたので、CMさんからすれば私は知らない人です。
お互いちょっと離れたところで探鳥していましたが、しばらくして向こうから声をかけてくれました。
そしたら 「トラツグミがいるよ!」 って教えて頂きました[わーい(嬉しい顔)]
DSC_3736.JPG
通路からそれほど離れていないところにいました。
CMさんが言うには、ここ数日、同じ場所で見られているのだそうです。
以前から岩本山公園ではトラツグミが見られると知ってはいましたが、見たことなかったのです。

ちょっと離れた木の根元付近へ移動。
DSC_3742.JPG

後姿ばかりじゃってことで、前側にそっと回り込んで、
DSC_3756.JPG

大晦日に楽しく探鳥ができました[わーい(嬉しい顔)]
来年も楽しく探鳥ができればよいなぁと思います。

今年も皆様にはこのブログへの訪問、コメントなどして頂いて、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。
DSCN6203.JPG
ポヨも「ヨロシク!」と申しております(なんか偉そうな表情ですが[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

皆様、良いお年をお迎えくださいね[るんるん]

遠くに見えるのは・・・ [野鳥]

昨日、また海へ行ってきました。
到着して海を確認すると、鳥なんて居ない[あせあせ(飛び散る汗)]
失敗したかなぁ~と思いつつ、双眼鏡でさらに確認。
肉眼ではわからなかったのですが、遠いところに結構います。

写真を撮るにはあまりに遠いのでしばらく双眼鏡で観察。
カモメや鵜の仲間、カンムリカイツブリやハジロカイツブリも確認できました。

しばらく見ていると1羽の見慣れない鳥。
DSCF2111.JPG
FINEPIX S1 デジタルズーム使用で35mm換算2,400mmで撮影
写真はちょっとトリミングしていますが沖の方でかなり遠い。
以前、同じ場所で見たシロエリオオハムかなぁ?

更にこれも沖の方に何羽かの群れでいる鳥がいます。
DSCF2115.JPG

判りにくいのでトリミングします。
DSCF2114.JPG
よく判りませんがウミスズメ?
ウミスズメならば初見という事になりますが、ここまで小さくしか見れないと見た気がしません[もうやだ~(悲しい顔)]
岸の方にも近づいてくることがあるそうなので、ちょくちょく見に来ないといけないです。

ウミスズメ?を見ているうちに最初の写真の鳥が比較的近くまで来ていました[exclamation]
DSC_3507.JPG
浜辺からこの距離です。
カメラを持って近づいていくとどんどん遠ざかっていきます[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
折角、近くに来てくれたのに・・・

しばらく様子を見ていると、近くの防波堤の方へ向かっていきます。
大急ぎでそちらへ向かいます[ダッシュ(走り出すさま)]
DSC_3545.JPG
逆光でしたがこれが一番近くで撮れた写真。(この写真はトリミングなし)

向かっている時に前からの写真を撮っていたのですが、
DSC_3540.JPG
どうやらこの時に気付かれてしまった(気に入らなかった)ようで、
また少しずつ離れていきます。

DSC_3563.JPG
これが一番うまく撮れた写真。

海には偶にしか来ないので、普段見ない鳥を見る事があります。
珍しい鳥もやって来ることがあるそうなので、この冬はちょこちょこ行ってみようかと思ってます。

イワツバメ? [野鳥]

ここ数日(25日~27日)に見た鳥たちです。
まずはホオジロ。
DSC_3395.JPG

ジョウビタキ。
DSC_3401.JPG

ルリビタキ。
DSC_3405.JPG
先日、雄が姿を現しましたが、今度は雌。
どちらも一度見たきりで同じ場所では見れてません。
もう少し出てきてくれるといいのですがね。

こちらは行けば必ず見られるアカハラ。
DSC_3417.JPG

アカハラほどではないが結構見られるシロハラ。
DSC_3425.JPG
今年はアカ、シロともによく見れます。
ツグミより見てますよ。

今年、初めてのウソ。
DSC_3439.JPG
DSC_3452.JPG
写真は雌ですが、雄も見かけました。

そして夕方、ツバメの様な鳥が飛んでいるのが見えました[目]
DSC_3482.JPG
イワツバメでしょうかね?

DSC_3483.JPG
ヒメアマツバメと似ているのですが、お腹が白いのがイワツバメで、
お腹が黒いのがヒメアマツバメだと思うのですが・・・
DSC_3497.JPG
3羽いたのですが白っぽく見えるのと、黒っぽく見えるのがいてどっちなんだか?
時期的にはヒメアマツバメなんでしょうけど、イワツバメに見えるなぁ~

駿河湾で探鳥 [野鳥]

久しぶりに海での探鳥。
ユリカモメは多いのでよく目立ちます。
DSC_3169.JPG

DSC_3256.JPG
水面にうまく映った! ・・・というか水面に映った方にピントが合ってます[たらーっ(汗)]

地元では久しぶりのハジロカイツブリ。
DSC_3177.JPG
近くにいたのですがどんどん遠ざかってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

カンムリカイツブリ。
DSC_3208.JPG

カワウ。
DSC_3226.JPG

自宅で写真を整理していたらウミウが写ってました。
DSC_3209.JPG
顔の黄色い模様の形がカワウとは違うのだそうです。

飛翔。
DSC_3239.JPG

カワウに交じって泳いでいたので見落としそうになったのがウミアイサの雌。
DSC_3210.JPG
ウミアイサは初見です[わーい(嬉しい顔)]

DSC_3213.JPG
頭部の毛がツンツンしてますね。

ハジロカイツブリと追いかけっこ。
DSC_3295.JPG
ハジロカイツブリが獲物を咥えていたので横取りしようとしていました。

ハジロカイツブリが無事、餌を食べてからは意外と仲良く近くにいました。
DSC_3300.JPG
DSC_3307.JPG

この日はヒメウが見られるらしいとのことで行ってみたのですが、残念ながら見られず。
ウミスズメも見れたらいいなぁ~って思ったのですが、こちらもダメ[バッド(下向き矢印)]
それでも初見のウミアイサが見れたのでまずまず良い探鳥でした。

富士山と [野鳥]

いきなりですが今日の富士山
DSCN6145.JPG
とても良い天気で富士山も綺麗に見えていました[わーい(嬉しい顔)]
今日は年賀状に使用する写真を撮ってきました。(ちょっと遅いですが[たらーっ(汗)]

駿河湾の遊覧船に乗り込みます。
ユリカモメがたくさんついてきます。
DSC_3347.JPG

遊覧船には観光客がたくさん乗っていたのですが、
DSCN6149.JPG
皆さん、かっぱえびせんをカモメたちに振る舞っておりました。
まぁ、私もやってましたけどね。
カモメたちは慣れたもので手に持った餌を器用に取っていきます。
放り投げた餌も空中でキャッチします。

折角なのでユリカモメをちゃんと撮っておきます。
DSC_3352.JPG
DSC_3353.JPG
150-500mmのズームレンズ付けていったのですが、広角端の150mmで十分でした。

さて、本題の年賀状用の写真を撮ります。
毎年、富士山の写真を使用していますので、今回は富士山とカモメを一緒に撮ってみます。
まずは練習で1枚。
DSCN6153.JPG
トビがモロ被り[たらーっ(汗)]

カモメがうまく入るようにタイミングを測って・・・
DSCN6157.JPG
DSCN6161.JPG
DSCN6164.JPG
なかなか良い感じ[るんるん]
カモメも富士山もしっかり写ってます。
コンデジを使用したんのですが、こういった写真はコンデジならではって感じがします。
でも、この3枚すべてボツです[もうやだ~(悲しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
富士山を見てもらうとわかりますが、富士山の上の雲の影が映りこんでしまっていました[もうやだ~(悲しい顔)]
折角うまく撮れたのですが、これでは使えないなぁ~。
ってことでブログ用にしてしまいました[がく~(落胆した顔)][たらーっ(汗)]
この後、ちゃんと年賀状用の写真は撮りました。

今日は年賀状用に富士山の写真を撮ったのですが、もちろん海鳥もいろいろ探しています。
遊覧船に乗ったのも実はその為だったりします。
まぁ、本命は見られませんでしたけど[たらーっ(汗)]
それでも初見の鳥も見る事ができましたので、それは次回に。

本命にだけピントが・・・ [野鳥]

12月17日。
寒波到来で自宅周辺も強い風が吹いておりました[ふらふら]
各地の天気予報を見ながらどこへ探鳥に行こうかと悩んでいましたが、
早川町が風もそれほど強くなくて良さそうってことで野鳥公園へ行ってきました。

この日の本命はミヤマホオジロ。
到着して早速、黄色い頭を発見[目]
DSC_2919.JPG

この後地面に降りて採餌をしているところを[カメラ]
DSC_2930.JPG
何枚か撮影できたのですが、どれもピンボケ[もうやだ~(悲しい顔)]
他の鳥はなんとか撮れているんですが、本命だけ・・・[がく~(落胆した顔)][バッド(下向き矢印)]
今期、またリベンジに行かなきゃ!

ミヤマホオジロと一緒にカシラダカ。
DSC_2921.JPG
この後、ミヤマホオジロを探してウロウロしてましたが、カシラダカはよく見れたんですが、
本命は最初だけでした[もうやだ~(悲しい顔)]

アトリも2~3羽の群れでやってきました。
DSC_2952.JPG

この日一番遊んでくれたのがルリビタキの雌。
DSC_2964.JPG
夏には蛍が飛び交う小川で水浴び。

最初の内は遠くから見ていたのですが、その内近くにもやって来てくれました。
DSC_3011.JPG
DSC_3016.JPG

このルリビタキはこの辺りを縄張りにしているようでしたが、ライバルも。
DSC_3094.JPG
このジョウビタキの雄と縄張り争いをしているようでした。

ルリビタキは雄も見る事ができました。
DSC_3063.JPG

他にはホオジロ。
DSC_3073.JPG

早川の河原にアオサギ。
DSC_3077_01.JPG
保護色でわかりにくい[たらーっ(汗)]

川にはカワガラス。
DSC_3081.JPG

最後はシロハラ。
DSC_3089.JPG

この日はクマタカも期待していったのですが、曇り空で残念ながら見る事はできませんでした。
晴れていると気温が上がってできる上昇気流に乗って飛んでいる姿がよく見れるそうです。

おまけ
ミヤマホオジロはピンボケで、クマタカが見れなく、ちょっと欲求不満でしたので、
帰りに朝霧高原へよってハイイロチュウヒ。
DSC_3121.JPG
DSC_3122.JPG
DSC_3131.JPG
雌1羽でしたがなんとか見る事ができました。
先日の渡良瀬遊水地では雌はうまく撮れなかったので、見れたのはラッキーでした[わーい(嬉しい顔)]

多々良沼 [野鳥]

12月13日。
城沼から多々良沼の方へ移動して、まずは多々良沼に隣接するガバ沼へ。
私の一番の目的はこの鳥。
DSC_2811.JPG
白鳥です。
ここカバ沼は白鳥の越冬地なんです。
昨年は飛来よりもちょっと早すぎて見れなかったので、見れてかなり嬉しい[わーい(嬉しい顔)]

DSC_2811_01.JPG
オオハクチョウ。
この日は30羽の白鳥が観察されたようです。

こちらは幼鳥かな。
DSC_2810_01.JPG
体も灰色っぽく、嘴の黄色も白くなっています。

白鳥からそれほど離れていないところにはオオタカ。
DSC_2809_01.JPG

近くの木へ移動して見やすいところに出てきてくれました。
DSC_2831.JPG
DSC_2834_01.JPG
「かい~の」と言っているかは・・・
面白い表情も撮れました。

多々良沼へ移動します。
こちらも水鳥がたくさんいます。
DSC_2898.JPG

ツルシギ。
DSC_2868.JPG
DSC_2870.JPG

ハマシギ。
DSC_2884.JPG
シギチはさすがに少なくなっていましたが2種見る事ができました。

遠くにはハジロカイツブリの群れ。
DSC_2879.JPG

最後はダイサギでおしまいです。
DSC_2874.JPG

今回は12日にハイイロチュウヒを見れましたし、この日はオオハクチョウやミコアイサが見れ、
充実した遠征となりました[わーい(嬉しい顔)]
綺麗なイルミネーションも見れたしね[るんるん]
また機会があれば訪れてみたいです。

あしかがフラワーパーク イルミネーション③ [風景]

イルミネーションの第3弾。今回が最終回です。
四季をテーマにしたイルミネーション。
春。
DSC_2474.JPG

春と言えば桜ですね。
DSC_2473_01.JPG
桜と地面の緑で春らしい空間を演出していました。

夏。
DSC_2467.JPG

夏は蛍。
DSC_2468.JPG
川に沿って蛍が乱舞する様子が演出されていました。

ここは春と夏の境目か?
DSC_2471.JPG

続いて秋。
DSC_2469.JPG

秋は紅葉イメージして演出されています。
DSC_2465.JPG

最後は冬。
DSC_2464.JPG

冬でイメージされるのはやはり雪。
DSC_2461.JPG

こういった感じで四季を演出しているエリアがありました。
あしかがフラワーパークは広い敷地内に贅沢にイルミネーションが飾られており、
楽しい時間を過ごすことができました。
遠いのでまた行くというのはなかなかできませんが、こういった素敵なイルミネーションをまた見に行きたいです。
DSC_2462.JPG

城沼 [野鳥]

12月13日。
前日は群馬県館林市に宿泊
早朝にホテルからすぐ近くの城沼を周辺を散歩。
DSCF1970.JPG
日が昇る直前で少しずつ明るくなってきました。

オオバン。
DSCF1973.JPG

コガモ。
DSCF1987.JPG

つつじが丘公園に入ったあたり?で朝日を見る事ができました。
DSCF1989.JPG
この歩道は「朝陽の小径」と言うのだそうです。

城沼にも朝日が差して綺麗に見えました。
DSCF1991.JPG

アオジ。
DSCF1992.JPG

ハシビロガモ。
DSCF1999.JPG

公園には梅の木があり蕾も膨らんでいるように見えました。
DSCF2004.JPG

カイツブリ。
DSCF2006.JPG

1時間ほど散歩してホテルで朝食。
その後チェックアウトして、城沼の東側(朝は西側を散歩)へ行ってみます。
このブログにいつも訪問していただいているじゅんじいさんからの情報では、
東側で「パンダ」が見られるらしい[るんるん]

東側の方にある駐車場に車を止め、沼沿いを更に東側へ。
DSCF2007.JPG
オナガガモはたくさんいました。

ホシハジロはお休み中。
DSCF2011.JPG

途中、橋を挟んで反対側にミコアイサを発見[目]
DSCF2023.JPG
雄は白ぽい体に目の周りが黒の模様。
「パンダ」に似てますよね~[わーい(嬉しい顔)]

地元では滅多に見れないのでしばらくミコアイサを見ていると、
すぐ近くにベニマシコが出てきてくれました。
DSCF2036.JPG
ベニマシコは前日に見れたのですが、やはり滅多に出会わない鳥なので嬉しい出会いでした。

さらに東側へ向かいます。
カンムリカイツブリ。
DSCF2039.JPG

コブハクチョウの親子。
DSCF2055.JPG

セッカ。
DSCF2046.JPG
結構近くでしばらくジッとしていてくれたのでサービス良いセッカでした[わーい(嬉しい顔)]

そして城沼の東端へ。
ここでじゅんじいさんとお会いすることができました[わーい(嬉しい顔)]
私が城沼近くのホテルへ宿泊すると伝えてあったので、城沼へ来てくれたようです。
本当にありがたいことです。

ここでもミコアイサ。
DSCF2090.JPG
かなり見やすい場所に出てきてくれています。

こちらは雌。
DSCF2058.JPG

最後は雄のパタパタ。
DSCF2079.JPG
じゅんじいさんのお話ではいつもはこんな見易いところに居ないのだそうで、
数もそれなりにいて楽しめました[わーい(嬉しい顔)]

この後はじゅんじいさんに案内していただき、多々良沼へと向かいます。
多々良沼での様子はイルミネーションの後で。

さて、今年も後10日ほどとなりましたね。
皆様は年末大掃除とか年賀状を書いたりとか忙しい年末を送っていらっしゃるのではないでしょうか。
私はどちらもまだなんです[ふらふら]
次の休みには年賀状を書かねば[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
寒い日が続いていますが、体調には気を付けて良い年末年始を迎えられるといいですよね。

あしかがフラワーパーク イルミネーション② [風景]

イルミネーションの続きです。
DSC_2423.JPG
DSC_2435.JPG
DSC_2428.JPG
DSC_2445.JPG
DSC_2448.JPG
DSC_2458.JPG
DSC_2475.JPG
DSC_2477.JPG
DSC_2449.JPG
DSC_2450.JPG

最後の写真は世界初の有機EL照明を使ったイルミネーションなんだそうです。
鳥の翼の部分がそれです。
この翼の部分がちゃんと動いて鳥がはばたくように見えるのです。

あしかがフラワーパークのイルミネーションは後1回掲載します。