So-net無料ブログ作成
検索選択

田貫湖ぐるっと一周 [野鳥]

前回の続きです。
本命のミコアイサは見れませんでしたが、田貫湖一周してきました。
DSCN0420.JPG
お天気も良く富士山もきれいです。
風がちょっとあったので逆さ富士は見れず。

恒例?富士山のアップ。
DSC_9229.JPG

さて、鳥の方はというと、駐車場からすぐのところにバン。
DSC_9208.JPG
DSC_9212.JPG
実はバンを見るのはこれが2回目。
それほど珍しい鳥では無いように思うのですが、意外と見かけません。
夏羽に換わったころまた見てみたいです。

カルガモ。
DSC_9214.JPG
前回来た時にはあまり見かけなかったのですが、この日は多かったです。

遠くに見えるカモの群れ。
DSC_9225.JPG
マガモ、コガモ、ヒドリガモ、カワアイサが混ざってます。
キンクロハジロは別のところにたくさん群れていました。

藪の中のアオジ。
DSC_9217.JPG

そしてツグミ。
DSC_9220.JPG

しばらく歩いているとすぐ近くで声が聞こえてきました。
DSC_9233.JPG
キクイタダキです。
メチャクチャ近くて慌てました[あせあせ(飛び散る汗)]
しばらくするとどこかへ行ってしまいましたが、
そこからちょっと行った場所で何羽かの群れでいました。
複数見るのは初めてです。
でも、まともに撮れた写真が無い[ふらふら]

モフモフしたシジュウカラ。
DSC_9256.JPG

キンクロハジロ。
DSC_9297.JPG

最後はシジュウカラガン。
DSCN0424.JPG
DSC_9307.JPG
ちょうど一周して駐車場の近くで。
岸の方に来てくれるのでコンデジでも撮れます。

気温も高くなってきて暖かくなってきました。
そろそろ冬鳥たちも北へ帰っていくのでしょうか。

今日のおまけ。
田貫湖で出会った猫。
DSC_9284.JPG

私が近づいていくと・・・
DSC_9281.JPG
ゴロン

DSC_9282.JPG
ゴロン!

DSC_9283.JPG
またゴロン!!

田貫湖の猫は人懐こいのですが、この仕草は初めて見ました。
何かの合図だったのか?

小田貫湿原でルリビタキ [野鳥]

今日はお休みでしたので、懲りずに田貫湖までミコアイサを探しに行ってきました。
結果から行ってしまいますが、23日に続き見る事ができませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]
でも鳥はいろいろ見れたのでまずまずというところでしょうか。

まずは田貫湖からすぐ近くの小田貫湿原。
DSCN0415.JPG
今日は富士山がきれいに見れました。
ここからは鉄塔があるのであまり見栄えは良くないのです。

到着して早速ルリビタキ(雄)。
DSC_9165.JPG
今年はルリビタキを多く見かけるのですが、雌に比べると雄はあまり見てないのです。

遠くにホオジロ。
DSC_9168_01.JPG
雌でしょうかね。

ルリビタキ(雌)
DSC_9170.JPG
ちょっと寝癖が[たらーっ(汗)]

今日は湿原をちょっと通り越して周辺を散策。
カシラダカ
DSC_9172.JPG
最近、見れそうで見ていなかったカシラダカ。
前回見た時からそれほど経ってはいませんが、久しぶりのような気がします。

カシラダカを見たところからちょっと歩くと、
DSCN0417.JPG
道路上を流れる川。
こんなところがあるんですね。

ここでまたまたルリビタキの雄。
DSC_9178.JPG

そして雌。
DSC_9189.JPG
雌の方が比較的近くに来てくれたのですが、日陰の暗いところばかりで。

1時間ほど散策して、田貫湖へ向かいます。
続きは次回に。

今日のおまけ
前回(23日)に田貫湖で見かけた鳥。
DSC_9064.JPG
飛んでいるところしか見なかったのですが。

拡大します。
DSC_9064_01.JPG
コガモ? 撮っている時はそう感じたのですが・・・
何なのでしょう?

初見の鳥2種 [野鳥]

前回の記事にする予定でした20日に見かけた初見の鳥。
合わせて昨日(23日)に見た初見の鳥の2種。

まずは20日の鳥から。
ようやく見る事が出来た黄色い頭の鳥です。
DSC_8925_1.jpg
ミヤマホオジロです。
色が薄いので雌のようです。
写真トリミングして拡大してます。
もうちょっと近くでと思ったのですが、逃げられてしまいました。
ん!2羽飛んで行ったぞ!っと飛んで行った方を見ると・・・いました[目]
DSC_8927.jpg
こちらは雄です。
頭部の黄色と黒色がはっきりしています。

初見で雌雄見れるなんてラッキー[わーい(嬉しい顔)]

しばらく周辺を散策してから同じ場所に戻ってみると、
DSC_8966.jpg
またまた発見[exclamation]

DSC_8973.jpg
しばらくの間、楽しませてもらいました[わーい(嬉しい顔)]

ミヤマホオジロの最後は雌雄一緒に。
DSC_8984.jpg
雄が枝かぶりで見難くなってますが[たらーっ(汗)]

昨日の初見の鳥は突然やってきました[exclamation]
DSC_8995.JPG
4羽の編隊飛行。
なんだ!あの鳥は!!

湖の対岸の方へ水面近くを飛んでいきます。
DSC_8998.JPG

湖上の小さな島に向かって。
DSC_9000.JPG
拡大します。
DSC_9000_01.JPG
わぁぁ~~ぶつかる~~[あせあせ(飛び散る汗)]
慌てている感じに見えますよね。

湖の周りを歩いて対岸の方へ行くと先ほどの鳥がいました。
DSC_9018.JPG
後で調べてみるとシジュウカラガンというそうです。
顔の黒と白がなんとなくシジュウカラを思わせます。

岸近くに来てくれました。
DSC_9021.JPG
DSC_9023.JPG
DSC_9027.JPG
首に付いているのは標識でしょうか?
鳥の移動や寿命などを調査するために付けられてしまったようです。
昨年、ミソサザイの足にリングが付いてましたがそれと同じような物でしょうか。

かなり近かったので持っていたコンデジで。
DSCN0375.JPG
シジュウカラガンは北アメリカ大陸に生息する鳥なんだそうです。
大陸の北の方で繁殖し、冬にはカリフォルニア辺りで越冬するのだそう。
日本には少数が渡ってくるのだそうです。
珍しい鳥?のようですが、写真を撮っていたのは私ともう一人いただけでした。

飛んできたのは4羽でしたが、周辺を見ると他にもいました。
DSC_9040.JPG
全部で10羽ほどいるようでした。

ミヤマホオジロとシジュウカラガン、どちらも次はいつ見られるか?って感じですので、
この2日間は本当にうれしかったです[わーい(嬉しい顔)]

さて、今シーズン最大の寒波が訪れていますね。
日本海側はかなり雪が降っているのでしょうか。
こちらでも明日朝の最低気温が-3度。
比較的暖かい伊豆でも明日はかなり寒くなりそうです[がく~(落胆した顔)]
この寒波が過ぎると一気に暖かくなりそう。
寒暖の差が激しいので体調には気を付けないといけませんね。

岩本山公園梅園 [風景]

今日の夕方、富士市にある岩本山公園へ梅を見に行ってきました。
DSCN0381.JPG
明日24日には地元自治会主催の梅まつりが開催されるよう。
私が行った時(16時ごろ)には準備も終わっていました。

さて梅の花の状況は・・・
DSCN0396.JPG
いいとこ撮りしてしまいましたので結構咲いているように見えますが、
多く咲いている木とそうでない木の差が大きく、全体的に見るとまだ2~3分咲きぐらいでしょうか。
見頃にはもう少しかかりそうです。
DSCN0391.JPG
赤い花と、白い花とありましたが白い花の方が開花が遅いような感じでした。

富士山と梅の花で。
DSCN0384.JPG
DSCN0387.JPG
DSCN0404.JPG
いやぁ~ 失敗しました[ふらふら]
今日は曇っていて岩本山公園に来る前に田貫湖へ行っていました。
田貫湖へ行ったら富士山が見えていたので、じゃあ帰りに寄ってみようって事に。
岩本山公園に着いたらまた曇ってきてしまいました。
さらに夕方で梅園には日が差さず、富士山と梅の花との明暗差が大きくうまく撮れませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]
もっと早い時間に来ないとダメでしたね。

ちょっとだけ日の当たっていた梅があったので、
DSCN0405.JPG
富士山もほとんど雲に隠れてしまって[もうやだ~(悲しい顔)]

富士山と梅の花はうまく撮れませんでしたが、折角来たので鳥と梅の花を狙ってみます。
まずはジョウビタキが梅の木に止まってくれました。
DSC_9108.JPG
蕾が多い木に止まってしまいました[たらーっ(汗)]

メジロやエナガの群れもいたのですが、梅の木に止まってくれず。
次はシジュウカラ。
DSC_9112.JPG
梅の花にちょっと隠れ気味ですが。
なかなかいい場面に遭遇しません。

しばらく歩いていると先ほどのジョウビタキが[exclamation]
DSC_9138.JPG
いい所に止まってくれました[わーい(嬉しい顔)]

ちょっと拡大して。
DSC_9138_01.JPG
なかなかいいんじゃないですか[るんるん]

今度は赤い梅の花と。
DSC_9140.JPG
DSC_9141.JPG

メジロやルリビタキの雄の方が色の違いがはっきりして良さそうな感じ。
まぁ、出て来てくれないのでは仕方ないですが。

最後はモズ。
DSC_9151.JPG

岩本山公園は鳥も多いので、梅の花と鳥で撮りやすいところかもしれません。
もちろん富士山をバックに撮るのもいいところです(晴れていればですが[たらーっ(汗)]
3月に入ってからもう一度、梅と富士山を撮りに来たいと思います。


さて、前回記事にて、次回は初見の鳥としていましたが、
明日が梅まつりということで、岩本山公園の梅の記事になりました。
予定していた記事はまたの機会に。

来週あたりから気温が上がる予報なので梅の花の開花も早まるでしょうか。
気温も上がって梅も満開になると春らしくなってきますね。

小田貫湿原 [野鳥]

前回の続きです。

田貫湖のすぐ近くに小田貫湿原というところがあります。
DSCN0365_01.JPG
DSCN0366.jpg
田貫湖は釣りを楽しむ人たちが結構いますが、この小田貫湿原では人影がありません。
以前、田貫湖へ来た時も寄ってみたのですが、鳥の姿が見れず、ろくに写真も撮らなかった記憶があります。
湿原に架かる木の橋も前回来たときは凍っていて滑る部分があったりしたのですが、
今回は午後3時近い時間でしたので問題なく歩けました。

今回も鳥の出が少なく、ちょっとホオジロを見かけた程度。
そろそろ帰ろうかと思い引き返している途中、湿原を出て林の中の散策路があるのですが、
そこで小鳥の群れに遭遇!
DSC_8930.jpg
エナガの群れ。
結構近くに来てくれます。

エナガの群れと一緒にシジュウカラ。
DSC_8933.jpg

コガラ。
DSC_8937.jpg

そしてキクイタダキまで[目]
DSC_8938.jpg

色々な鳥が混ざっています。
冬の間、小鳥たちは群れで過ごすことが多いようですが、
こうやって混群となっていることがあるんですよ。

しばらくして群れは林の方へ行ってしまいました。

一旦、すぐ近くの駐車場戻って私も一休み。
10分ほどしてもう一度群れと出会ったあたりへ戻ってみます。
戻ってみるとまた先ほどの群れ?と遭遇です。
DSC_8950.jpg
DSC_8960.jpg
結構近くを通ってくれるのです。エナガなんか手が届きどうな距離まで近くに来ることも。
あまり近すぎても撮れないんですけどね[たらーっ(汗)]

他にはヒガラ。
DSC_8952.jpg

コゲラもいました。
DSC_8978.jpg
地面にコゲラ?って訳ではなく、ここに折れた木の枝があったのです。
知らなければ珍しい光景なんでしょうけどね。

最後にウソ。
DSC_8958.jpg
先ほどから湿原や林に声が響いていたのですが、最後に姿を見せてくれました。

こういった小鳥の群れと遭遇すると一度に色々な鳥が見れて嬉しいものです[わーい(嬉しい顔)]
この日は、実はもう1種類、初見の鳥さんを見たんです[わーい(嬉しい顔)]
それは次回に。


さて、明日はお休み。
そろそろ梅もいい頃かなということで岩本山公園にでも行ってみようかと。
その後、田貫湖でミコアイサを見れるといいのですけどね。
明日は富士山もきれいに見れるといいなぁ~

もっとよく見ていれば・・・ [野鳥]

前回の続きです。

朝霧高原を後にし向かったのは田貫湖。
以前、ベニマシコを見かけた所なので来てみたのですが、今回は見れず[もうやだ~(悲しい顔)]

湖を一周するのはちょっと大変だったので(朝霧でも歩いていますし)、東側の散策路をちょっとだけ。
先ほどまで雲で隠れていた富士山が姿を見せてくれました。
DSC_8846.jpg
西側へ行けば湖と富士山で撮れたのですが[たらーっ(汗)]
コンデジを車へ置いてきてしまったのでアップになってしまいました。

湖にはたくさんの水鳥たちがいます。
マガモ。
DSC_8862.jpg

キンクロハジロ。
DSC_8860.jpg
ほとんどがお昼寝中~[たらーっ(汗)]

そしてカワアイサ。
DSC_8887.jpg
DSC_8889.jpg
雌は今まで見たことがあるのですが雄は初めて見ました。
頭部が黒っぽいのが雄です。

オオバン。
DSC_8870.jpg

お昼寝している鳥の中に・・・
DSC_8847.jpg
実は全く気が付かなかったのですが[たらーっ(汗)] 自宅に帰って写真を確認している時に気が付きました。
一番右端の白い鳥。
DSC_8847_1.jpg
ミコアイサの雄です。
この冬、池や湖へ行った時には探してたのです。
この時に気づいていれば・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

散策路を歩いていると1羽の鳥が近くへ。
DSC_8848.jpg
近くでジョウビタキの声が聞こえたのでてっきりジョウビタキかと思ったのですが、ルリビタキ(雌)でした。

そして声の主のジョウビタキ(雌)。
DSC_8879.jpg
こちらも近くへ来てくれました。

シロハラ。
DSC_8871.jpg

駐車場近くへ戻ってジョウビタキの雄。
DSC_8895.jpg

同じ草地にホオジロ。
DSC_8891.jpg

ちょっとだけのつもりが1時間程歩いていました。
距離的にはそれほど歩いてませんけど。
それだけ鳥を見れたって事なんでしょうかね。
ミコアイサに気が付かなかった事だけがちょっと残念でした。

この後、田貫湖からちょっと離れた湿地へ行ってみることに。
その様子は次回。

朝霧高原は雪 [野鳥]

今日は仕事が休みでしたので、奥静まで行ってみようかと思ったのですが、
曇りの天気で、どうせ行くなら晴れた日がいいなぁと思い、目的地変更。
朝霧高原へ向かいます。
DSCN0349.jpg
道の駅朝霧高原の駐車場辺りから

昨日はやはり雪が降ったようで、辺りは雪景色。
DSCN0351.jpg
DSCN0352.jpg
DSCN0355.jpg

道しるべの看板の上にも。
DSC_8767.jpg
こんな雪景色でしたが、今日は風も無く、手袋もいらないくらいの気温でした。

早速、鳥さんです・・・と言いたい所なのですが、鳥がなかなか見当たらない[たらーっ(汗)]
30分程歩いてようやく見かけたのが、
DSC_8771.jpg
カヤクグリかな。
枝かぶりの写真しか撮れず。

さらに歩いていくと遠くにモズの姿が。
DSC_8777.jpg

あまり遠くまで行くのは大変そうだったので、モズがいた辺りで折り返します。
帰り道、またまた遠くにホオジロ。
DSC_8779.jpg
ホオジロを見ると頭が黄色だったらなぁ~って。
朝霧高原にもいるようなんですけど。

上空にはトビ。
DSC_8785.jpg

遠くの薄の中に鳥らしき影。
DSC_8788.jpg
100mぐらいあるのでハッキリとわかりません。
猛禽さんのようですが・・・拡大してみると
DSC_8789.jpg
オオタカ?ハイタカ?

近くに建物があったのでその陰から撮ろうと思ったのですが、飛んで行ってしまいました。
DSC_8793.jpg

さらに遠くの木の枝に止りました[たらーっ(汗)]
DSC_8807.jpg
トリミングしてもこのぐらいが限界。
オオタカにしてもハイタカにしてもあまり見たことないので嬉しかったのですが、
どうせならもうちょっと近くで見たかったです。

約1時間30分程歩いて道の駅で昼食。
午後から別のところへ行くことに。

DSC_8770.jpg
暖かくなってきたとはいえ、まだまだ冬景色の朝霧高原でした。

雨ですが菜の花 [風景]

一昨日、ちょっと用事で沼津海岸線の方へ。
さっさと用事を済ませ、海辺で探鳥と思ったのですが、ポツポツ雨が[もうやだ~(悲しい顔)]
とりあえずカモメ。
DSC_8756.JPG
DSC_8757.JPG
だんだん雨脚が強くなってきたので帰ることに。

帰宅途中で見かけた菜の花畑。
DSCN0342.jpg
この辺りは休耕田(畑)に菜の花を植えているところが結構あります。

ちょっと明るめに。
DSCN0346.jpg
今の時期、明るい花を見ると嬉しくなります[わーい(嬉しい顔)]

DSCN0347.jpg
DSCN0348.jpg
雨模様でしたが、きれいな菜の花に元気をもらってきました[るんるん]
ビタミンカラーは気分も明るくなりますね。

沼津港 [風景]

昨日、仕事帰りに沼津港に寄り道。
DSCN0333.jpg
明るく写っているところが沼津魚市場。市場の向こう側に美味しいお店が並んでいます。
写真ほど見た目は明るくはありません。
最近のカメラは暗いところにも強くて、手持ちでも夜景が撮れたりしますね。

反対の方角には「びゅうお」。
DSCN0338.jpg
「びゅうお」は見た通り水門なのですが、この上部は展望台になっていて沼津市内を一望できます。
展望台は午後9時まで開館していますので、ここからの夕日や、夜景も楽しめます。

月と「びゅうお」
DSCN0340.jpg
この日はちょっと寄り道程度でしたので、展望台には行きませんでした。


さて、今日はお休みだったのですがお天気が雨。
ネタを探しに行く予定だったのですが・・・
次の休みの日にはいいお天気に恵まれるといいなぁ~


小っちゃいけど大きな鳥 [野鳥]

前回の続きです。
公園内をぐるっと一周した後、小川沿いをもう少し歩いてみます。

休憩場所のテーブルの上にジョウビタキ(雄)
DSC_8686.JPG

小川にはセグロセキレイ。
DSC_8691.JPG

大きく拡大して
DSC_8687.JPG
モフモフっとした羽毛です。

片道200m程の道なのでそれほど時間もかからず駐車場近くまで戻ってきました。
その時[exclamation]小川沿いの岩の隙間辺りで何やら動くものが[目]
DSC_8699.JPG
岩と岩の間に見えるでしょうか。ミソサザイです。
10mぐらいの距離から撮ったのですがとっても小っちゃい[exclamation]
これでもトリミングして大きくしてます。

上の大きな岩の上に出て来てくれました。さらに大きくして。
DSC_8707.JPG
図鑑などで調べると10~11cm程の大きさ。
尾羽をキュッと立てているので見た感じでは5~6cmぐらいです。
今まで何度かミソサザイを見たことはありますが、その中でも一番小さく感じます。

DSC_8708.JPG
「えっ!撮ってるの?」

「じゃあ~、かわいくとってね~♪」
DSC_8719.JPG
って感じでしばらく岩の上にいてくれました。

少しずつ近づいて(隠れるところなんてないのですが)距離5m弱のところまで。
DSC_8739.JPG
500mm、ノートリミングでこの大きさです。
小川を挟んでいるのでこれ以上は近づけません。

とても小っちゃくてかわいらしい鳥さんです。
DSC_8740.JPG
ミソサザイはキクイタダキ同様日本で見られる鳥では最小クラス。
体は小さいですが春になるととても大きな声で囀ります。
きれいな囀り声なのですが、大きすぎて他の鳥の声が聞きにくいです。
この日は囀りは聞けませんでしたが、もうしばらくすると聞けそうです。

最後はもう一度ジョウビタキ。
DSC_8742.JPG
「僕も撮って~!」とばかりにベンチの上に。

この日はアカゲラ、ビンズイと共にミソサザイまで。
日頃あまり見れない鳥たちと出会えていい鳥見になりました[わーい(嬉しい顔)]